CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
仏教

 仏教・・・、日本人です、

この歳になるまで、自己啓発も含め、都度本にも接してきました。

「よくわかる仏教」、「お経のこと」、「座禅」、「宗教」・・等々、

(なんと、インドにも行った事があります(2002年・観光))

 

今回この本を読んでみました。

何か、やっと少し頭の中が整理できたようです。おすすめです。

・・・

でも、もう、・・・ないつもりです。

| other's (他) | 08:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
出店が決まりました。

3月17日、18日のかさまき・きらら館につづき、下記が決まりました。

 

2018年

□ 「手づくりの達人市in久谷陶芸村」

   4月14日(土)15日(日)

    石川県能美市泉台町南地区 久谷陶芸村内

   (ブース、C,久谷焼資料館ホール内)

 

□ 「あおぞらクラフトいち」Spring in 水戸

   4月28日(土)29日(日)

   茨城県水戸市、水戸芸術館広場

 

いずれも高名なフェアで、大変うれしく思っています。

ご期待に添える出展をしたいと頑張りますので、是非、皆さまも今からご予定に入れ、見に、遊びに来てください。直近にまたお知らせします。(4半期ぶりにホームページも更新させました)

 

 

| Events (イベント) | 09:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新規開発品

新規に開発しました。

革の「小銭入れ」(コインケース)です。

・・・何が新規なのよ!、前からある”三角コインケース”じゃーないかって。

いいえ、びっくり工房は真似して同じものは作りません。

中が2層になっていて、コインを分けられるんです。

全然違うでしょ。

かたちも、正三角形ではなく、直角二等辺三角形で、手のフィット感もいいのです。

 

製作中の写真です。

下、試行錯誤、試作中の残骸です。

革を曲げたり、折ったり・・、

紙で折り紙・・、順にアイデアがまとまり型紙にします。

やっぱり、炬燵で開発しました。

| leather craft (革) | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
珍しくも有りませんが

 2階のトイレの横に、LEDライトを取り付けました。

コンセントに差し込むだけのもので、”人感センサー付き”と云うものです。

暗くて、人を感知した時に、明かりが付き、離れて2分で消えます。

珍しくもありませんが、夜、起きた時に点灯してくれてありがたいです。

 

味を占め、今度は階段の照明を、やはり人感センサー付きLEDライトにしました。

こちらは、付いてた電球を取り換えるだけのものです。

まだ、昔の蛍光灯が多いのですが、遅ればせながら、我が家もLED化と自動化が浸透し始めました。

 

どちらも、取り付け、切り換えに、何の工事も要りません。

明かりは、転ばぬ先の杖、老婆心ながらお薦めです。

(何を今頃・・、あるいは、まだトイレは近くないは・・・、と云われそう。”御尤も、”失礼しました。)

 

| other's (他) | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雲母板

「ジィジー・ジィジー」

電子レンジがまた火を噴いた。2回目です。

 

 前回(2015年2月20日BLOG)は、「家電品から火が出た。即、故障、寿命・・、廃棄するもの」と、あわてたカミサンがその足で代替え品を買って来てしまった。その2台目です。

流石に今回は、「あー、また、雲母板が燃えてるな、」と冷静にレンジのスイッチを切ったのでした。

レンジの中、左側面の焼け跡のある雲母(マイカ)板。

結局、2台の電子レンジの雲母を焦がしてしまいました。

このまま、どちらも使いつづけられますが、黒く焦げた跡は過熱され易く、また再燃するかもしれません。できれば”部品交換”したいと思い、メーカ情報を探してみましたが、見付かりません。

 

それならば、素材の雲母板が手に入らないかと、Netで「電子レンジ、雲母板」で検索してみました。

なんのことはない、有るわあるわ、Amazonでもたくさん出てきました。

 

早速、一番安い、2枚入り¥143、送料無料 (sodial,中国、2weeks)を購入しました。

カッターで切って、1枚から、部品2枚を作りました。

2台の電子レンジが、たった71.5(¥143/2)円で再生出来ました。

 電子レンジ用として、こんなにいろいろ雲母板が売られていることにおどろきました。

と云うことは、これは珍しいことではなく、世の中、頻繁に電子レンジから火を出している、と云う事です。

家電から火が出れば、故障や寿命と勘違いして、中には、新しい電子レンジを買い求める(多くの?)人がいると思われます。

そんな買い替え需要をもしメーカが期待しているならば、「汚いわ」と云いたい。

メーカや、販売店はここらのことをもっとユーザーに周知、啓蒙するべきと思います(内だけが知らなかっただけかな?)。

 

教訓;電子レンジから火が出ても慌てて買い替えないこと!!、雲母板は安い、誰でもできる。

 

| other's (他) | 10:33 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
田舎は辛い

 今朝の庭です、今年一番の雪かも。

起きて、表の道の雪かきに出たら、もう大方済んで誰もいませんでした。

(あーあ、また遅れを取ってしまった。)

”田舎は辛い”のは、近所付き合いとか、雪かきのことではありません。

 

 一つ前のブログに書いたように、先週末から革のBookカバーの手縫いを始めたのですが、生憎、糸の手持ちを切らしてしまいました。(いわゆる「糸が切れた」のでした)

早速、車で、街の手芸店の”TOKAI”へ行ってみたが、やはり置いていないとのことです。仕方なく、何時ものようにnetで注文したのですが、届いたのは水曜日の夕刻でした。

そうして、やっと昨日から手縫い作業が継続できたのです。

 別に特殊な糸でもないのだが、これで、土、日、月、火、水、と五日間も日程が遅れてしまいました。

 

 都市と違って、豊富な品揃えから、現品を目で見て、触って選んで、その場で入手することができないのです。特に革や銘木など、素材の感触が大事なものは、Netでは判りません。こうしたことが何かと田舎は不便なのです。

 

で、田舎は辛いのです。(でも、この間、やっぱり炬燵で本が読めたからマーいいか)

| leather craft (革) | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
肩こり?

今朝は一番の冷えだったかもしれない。

いづれにせよ、このところ寒い日がつづきます。

 

昨日は本革のBookカバー作りを続けました。

少し作業を始めたら、やたらに両首筋から肩が痛む。

起きていると気分も良くない。

早速、炬燵で横になり、結局、そのまま一日を過ごしました。

 

スイミングに行った時の泳ぐ前の懸垂が?、バタフライのし過ぎ?
鼻水が止まらないので風邪のひきはじめ?、あるいはこのところの寒さが肩にきた?等々いろいろ原因を推察してみたが、やっぱり、これが加齢からくる”肩こり”なのかなー。

 

 炬燵で横になって、冷ややかなカミさんの視線にもめげず、Amazonプライムの只の映画と音楽、そして”肩の凝らない”軽いエッセーを読んで時を過ごしたら、今朝は随分楽になりました。

 

工房で仕事をしたのが良くなかった。”ヅク無し(飯田弁)””怠け者”・・、なんと思われようが、炬燵から離れてはいけない、との天からのお告げだと悟り、今日は、仕事を炬燵に持ち込みました。

びっくり工房製の素晴らしいレーシングポニーを使って、Bookカバーを炬燵に入って縫いはじめました。

こう云う場合は、腰かけではなく、座ったままできる、レーシングポニーModel「B」が有効です。(宣伝)使い勝手も良く、仕上がりも良く、さらにこのお値段、一家に一台、必需品です。今なら在庫があります、今すぐメールください・・(提供は、ジャパネット・イイダでした)

売り物、在庫あり、送料別。

| leather craft (革) | 10:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
人づくり

中国で、クローンのサルを誕生させたそうです。(25日/朝日新聞・1面)

哺乳類からついに霊長類に。

 

いよいよもって小説の話では無くなった。

 

全てが、指数関数的に変化して、シンギュラリティへ。

社会の「人づくり」も意味が違ってくる。

 

進化で無く、人類の終焉を感じる。

 

せめて、哺乳類のパンダ🐼止まりにしてもらえないものか。

 

| other's (他) | 09:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
もの好き

外気温−4℃、昨夜PM7。

炬燵からはい出し、カミさんと冷えた車に乗り込む。

 

9時過ぎ、

帰りの車の外気温センサーは−8℃を示していました。

南プールで1時間泳いできました。

 

以上です。

| swimming (水泳) | 08:40 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冷えましたナー

 今朝は(も)冷えましたねー。

人間甲羅を経ると、得意になることもありませんが、大体ガラス窓に現れる氷の模様でその晩の最低気温がわかります。

うーん、これはマイナス10℃程度だな。

飯田の最低気温は−8.9℃とのこと。ならば、ここらは山付けでー10℃程度になったのに違いない。ただ、起きたときはすでに日が差していて確証はありませんけどね。

ガラス一重(一枚)の水場の窓。しっかり氷付いています。

 

こちらは、防寒用の2重サッシの戸、違いは歴然です。飯田は寒冷地です、ここを建てた時にはまだ多くはありませんでしたが、部屋の要所は二重窓にしてあります。(それもあってか、いまだにエアコンはありませんが)

外、昨夜の雪は少なかったようです。

 大寒も過ぎ、あと10日もすれば節分に、立春、この寒さも春を迎える気持ちのコントラスト。モーちょっと(あと少し)だ。

 

ティッシュカバーに続き、やはり革のBookカバーを作りはじめました。

裁断して、切った木口を同じ色で塗っているところです。

工房での仕事が続きます。

| other's (他) | 09:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/177PAGES | >>