CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
タブレットスタンドの製作

大寒の20日と昨日21(火)は風も無くとても暖かい日でした。

そこで、久しぶり、今年初めて松川の作業所に行ってきました。

タブレットスタンド用の板作りをしてきました。

しばらくこの状態にして板の動きを見ます。

 

今日はこれから本立てminiの塗りをします。

 

| woodworking (木工) | 13:25 | comments(0) | - | pookmark |
ポケットティッシュカバー完成

18,19、土日も(時々)仕事して、やっとポケットティッシュカバーを完成させました。これで春からの出展作品の1itemの準備できました

さて、次です・・

| - | 13:16 | comments(0) | - | pookmark |
ポケットティッシュカバー

 引き続き本革製ポケットティッシュカバーを作っています。

 

裁断小口を処理して(とても時間の係る仕事です)

機能的キーポイントの補強板を作り

これを貼り、

これから、バネホックを取り付けます。

| leather craft (革) | 09:24 | comments(0) | - | pookmark |
初めての女性

 カミさんのインフルエンザAの症状が良くなったら、今度は私の番でした。

”遠く離れた存在”でも感染するのだ。

そんなに悪くはならず、今は私もほとんど平常になりました。

 

カリグラフィー用ぺんホルダーの注文が入り、金具(黄銅版、フランジ)を付け、まとめました。

上から、ウェンジュ;12g、かりん;11g、ゼブラウッド;10g、さくら;9g、BKウォルナット;8g、檜;7g、

元もとカリグラファーの先生から開発の依頼を受けたのは、軽くて使いやすい”檜”でした。

 

カトラリーケースに入れた、ペンホルダー

 

ご希望は、桜材でした。スマートレターに愛を込め・・(笑)

ペンホルダーをご購入いただけた”初めての女性”になりました。

| カリグラフィーペン | 07:36 | comments(0) | - | pookmark |
さざんか

庭の垣の山茶花が咲いています、変です。

三十数年前、ここに家を建てた時、名古屋の実家から移植したものです。

以来、つぼみや少ない花が付く事があっても、すぐにしおれてしまいました。

飯田の冬の寒さ、”しみ”には適さないのだと思っていました。

 

昨夜も雪の代わりに雨が降りました。

そして、内のさざんかに花が咲いてます。

やっぱり毎年変になっていきます。

| other's (他) | 09:17 | comments(0) | - | pookmark |
ポケットティッシュカバーの製作

昨年(先月)革を所定寸法に切り出しました。

作業がここで中断していましたが、昨日から再開です。

 

 

形はできました。

これから小口の処理に入ります。

| leather craft (革) | 08:58 | comments(0) | - | pookmark |
ペンホルダー

黄銅版が送られてきました。

netで”メタルスーパー”から買いました。

カリグラフィー用ペンホルダーを作っています。

ペン先を支える金具をこれで作ります。

ペンフランジと云って小さな部品です。(下右)

材料代に比べ送料が高いので、大判を注文しました。これでめちゃめちゃ沢山(笑)出来ます。

ホルダーは試しに、いろいろな材で作ってみました。

写真右から、ウェンジュ、BKウォルナット、カエデ、桜、かりん、(たぶん)ゼブラウッド(マーブルウッドかも)、檜。

いずれもオイル仕上げですが、高級感が出る輝きがもっと欲しところです。

 

ここらで、ホルダーは一段落にして、

遅れ気味の春からの出店作品を作ります。

 

 

 

 

| カリグラフィーペン | 10:30 | comments(0) | - | pookmark |
今年のどんど焼き

今朝6時点火、今年のどんど焼きです。

大きな立派な火柱です。

うちの庭のすぐ前の田んぼです。

 

残り火でもちを焼き、これを食べて、今年一年の無病息災を祈ります。

| other's (他) | 09:46 | comments(0) | - | pookmark |
カリグラフィー用ペンホルダー Calligraphy

先月の後半からカリグラフィー教室の先生から指導、アドバイス、さらに励ましを受けてペンホルダーおよびその製造設備の開発を進めてきました。

 

 ボール盤を流用した木工旋盤で、Pen Shaft の加工中、材は檜

Pen Shaftは、左から、Finial 部、細い部分をTail  太い部分をBody  右端をFootと呼ぶようです。

表面処理と磨き

ペン先(ニブ)を支える、黄銅版で作るNib Flange

 

 

 

そして、商品初ロットとなるペンホルダー

檜材、上)着色OIL、 下)透明OIL 仕上げ

いずれも、区別がつくようにfinial 部をかえました。

こんな感じですが、経験がなく、使い勝手のコメントはなしです。

今後、これらを使っていただき、先生ほか、みなさまからアドバイスを受けたいと思っています。

 他に、木の材質と塗りを変え制作(中)予定です。

販路の展開と、”木と革”の工房としては、本革製ペンホルダーのケースの開発も課題になっていきます。

--------------------------------------------------------

尚、写真品はすべてご注文品ですが。

 「ペンホルダー」 桧、オイル仕上げ(透明、着色)一本@3200円(税、送料込み)

購入ご希望の方はアドレスsugi-ura#mail.bbexcite.jpまで。(#は@に訂正ください)

 

 

| カリグラフィーペン | 07:38 | comments(0) | - | pookmark |
今年のお正月

不義理して年賀状はお出ししていません、すみません。

めんどうな事は省き、義理を欠いて”終活”の準備です。

とはいえ、暮れの掃除とお鏡モチはつきました(電動もちこね機)。

テレビもラジオも無く、静かな年の瀬と元旦を迎えました。

初詣は恒例になっている氏神さまと元善光寺に参拝し、その足で八幡神社にも行ってきました。

お願い事は一切しないのが神仏への私の流儀です、お礼だけしてきました。

 

2日から6日は東と西からの帰省客がありました。

 

7日は騒ぎも収まり、静かな朝に戻りました。

なんだかんだと、”おもてなしは”カミさんの仕事になります。

”やー、ご苦労さまでした、今日はおごるから外食で済まそう、なんでもいいぞ”と、飲み続けた自分の胃を労わる意味もあってカミさんに提案しました。

「そーお、なんでもいいの?、でも、なんか食欲がないわー、そーねー美味しいラーメンが食べたいわ」

で、お昼は餃子も付けて「大雅飯店の豪華ラーメン」をおごってやった。

 

ところが、完食できずに帰ってきました。

それから、38℃以上の熱を出し、インフルエンザA型の診断を受け、タミフルを飲んで寝ている状態になりました。

以降、毎食私が食事の用意をする羽目に(トーストにインスタントコーヒー、やきもちにおせちの残り・・とても料理とは言えない代物)

 カミさんの熱も下がり、日常にもどりつつあります。

私は、全く風邪気は無く、プールへも通い、仕事もして、今のところ感染してない感じです。

・・・・・

・・・・・

不義理してますが、皆様には今年もお世話になります、よろしくお願いします。

 

| other's (他) | 09:49 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/201PAGES | >>