CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
木曽川のしじみ採り
昨日、 カヌー仲間に誘われて久しぶりにしじみ採りに行ってきました。

木曽川と長良川に架る東海大橋に到着。
(それにしても、前の二人が”怪しい”・・)
この辺りの河は海に近く、潮の影響を受けます。
大潮に出来る木曽川の中洲が恒例のしじみ採りの漁場となります。
そこにはカヌーで渡ります、これがクラブの強みなのです。

あと10分ほどで砂の州が現れはじめます。
(待ちきれず、貝よりも彼女を見つけてはしゃぐ彼氏と、
逃げ場の無い中州に誘い込まれた事にまだ気付いていない彼女。)


帰り、消えて無くなった漁場の中洲。
(彼女の身に何があったか?ついに結末は聞かず終いだった)

しばらくは毎日、毎日しじみの味噌汁になりそうです。

カミサンに買い取ってもらても、合わないでしょうが、
こうして、今年も楽しく終了したのです。


| canoe (カヌー) | 07:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
北京につづきロンドンに出場
 矢澤さんの長男、一輝くんがカヌー・スラローム、北京につづきロンドンオリンピックにも出場です。
おめでとうございます。

地元町内公民館前の横断幕。

今夕、ここで行なわれた壮行会に行ってきました。

左、一輝君本人、右両親。

カヌー仲間です、お父さんには天竜川でいつもお世話になりました。
彼はまだ子供でした。

久しぶりに他のメンバーにも会えました。

みんなで応援します。メダルを期待しています。


| canoe (カヌー) | 22:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
忘年会
 昨夜 今年初めての忘年会に行ってきました。
例年イヤになるほど有りましたが、リタイヤ後は激減です。

カヌークラブの集まりですが、近年 川で会う事は無くなりました。
昨年の忘年会以来の人、さらに十数年ぶりの珍しいひとにも。

会えば尽きない楽しいはなし(料理は当に尽きてるが・・)
 
遅い夜、次ぎの行動計画を練る怪しいグループ

本当は、カナディアンカヌー大会TOP、全国怖いもの無しのツワモノ、さらには北京オリンピック、アジア大会、カヌー選手強化副委員長・・ほか
凄いメンバー揃いなのです。
残念ながら、私はド素人の部類ですが・・・。

私と違い、既に20近くの忘年会をこなし、
その上 風邪をおしての幹事さん、ありがとうございました。


ところで、スイミングの忘年会はやらないのかな?


| canoe (カヌー) | 09:31 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
しじみ採り
 GWです。
世間が休みに入ると私も遊んでもらえます。
早速、カヌー仲間から、クラブ恒例の”しじみ採り”のお誘いです。

昨夜は満月、29日am9;30出発、めざすは、高速・岐阜羽島を降りた木曽川左岸。

ここからがクラブの強み、誰も来られない春の大潮で出来る中州にはカヌーで渡ります。

岸での昼食もそこそこに、男達が若い子ひとりをのせて漕ぎ出せば・・
さしずめ悪代官の命を受けて村から娘をかどわかしてきて 川を渡るの図。

「もう、逃げ場の無い中州、観念してそこの代官様の息子の嫁になれ!!」
「どうか お赦しを・・村には許婚(いいなづけ)が・・」
「うーん、聞き分けが無い、村に帰りたければ、ここのしじみを採るのジャー」
で、楽しく採りまくる紅一点。

街の「潮干狩りのポスター」とは全く違う超自然なしじみ採り。
まだ、水の満ちない干潟を後に、漁で舟が沈まぬ前に撤退。


帰り、近くのお千保稲荷・オチボさんに寄って商売繁盛を祈念、
これでびっくり工房も大繁盛と思いきや、引いたおみくじは「凶」・・
今年も、まじめに、誠実にいこう。
| canoe (カヌー) | 08:10 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
娘の結婚式
 昨日6日は 娘の結婚式でした。
娘といっても、カヌー娘から招待されたのです。
カヌー仲間と新婦側で出席してきました。

式は人前で、私と娘が「バージンロード」を歩き、新郎に引き渡す事から始まりました。これが、招待されたわたしの最大の役回りでした。

うちは息子ばかり、「むすめが欲しかった」は私の口癖です。
わずかな時間でしたが、嫁ぐむすめの父親の気分に・・・。

雪をかぶった中央アルプスを背に「誓い」を立てる二人。

温かい たくさんの人々につつまれた、素晴らしい二人でした。

会場には 新婦の象徴であるラフトボート、新郎の映像ディスプレーをはじめ いろんな手づくりで埋め尽くされていました。


協力を得て、二人で作り上げた、二人が今までに積み重ねてきた全てが現れた一日でした。
それだけに大きな感動と、記念になったことでしょう。

朝8時半に出掛け、伊那市で結婚式、披露宴、2次会と、
戻ったら夜の10時を過ぎていました。
長い、でも本人曰く 「アット云う間の」時間でした・・。
参加された全ての皆様、ご苦労様でした。
| canoe (カヌー) | 23:02 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
夜の飯田
 金曜日の夜、
2ヶ月ぶりに、「カヌーの例会」があった。
みんな、この時期 もう川でカヌーに乗る若さは無くなった。
結局 ただの年末の飲み会である。

久しぶりに夜の街を歩いた。
写真は飯田銀座の交差点近くでゴロツク会員たち。

尽きない話に日付けは土曜日に。
それにつけても、街は近年 サミシーね。
むかしは、のんべ とタクシーでいっぱいだったが・・・。
でも、楽しい夜でした。
12月は名古屋、栄、錦あたりで忘年会をやるとの事、みんな元気だ。
| canoe (カヌー) | 23:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新聞に載った「川で結婚式」
”川で結婚式"が新聞に掲載されました。
(昨日のBLOG参照)。

| canoe (カヌー) | 18:30 | comments(6) | trackbacks(0) | pookmark |
2009.9.23 川で結婚式
この近辺の天竜川でカヌーを始めたのはもう20年も前のことになる。

今日、川の魅力に魅せられた仲間の若い女性が ほんとに川で結婚式を挙げてしまった。
         

 堤で カヌー仲間、友人 親類他 参加者に囲まれて祝福を受ける、ドレス姿の新婦と新郎。



新郎の職業は結婚式場などで記念写真を撮影するプロのカメラマン。
川を見下ろす位置で、ひな壇に並んだ全員の写真撮影。
手前は新郎の後ろ姿で つい、同僚に指示を出してしまう・・。


この後、ドレス姿で初体験の新郎と共に皆で約10kmの川下りをした。
ちなみにこの(市田ー時又)間は、毎年行われる全日本天竜川カヌー大会の
コースです。

心配した天気、川の状態も良く、すべてのイベントも順調にすすみ、全て良好。珍しさもあり、終始 記者の取材も受け 生涯忘れられない記念すべき日になったと思います。お幸せに!!、そしてみなさんご苦労様でした。

さて、シルバーWeekも終わり。明日からはまた仕事?しよ。
そーだ、天然木のお盆の注文を受けっ放しになっている・・たいへんだ。
| canoe (カヌー) | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
川で結婚式
いつも「川と結婚した」と言っていたカヌー娘が
今度「川で結婚式」をする。

その前に一度カヌー仲間で集まろうと云う事で、
昨夜 飯田の街で「飲み会」をした。

同伴した新郎となるカレシを含めて13,4名、久しぶりの「例会」でもあり、どんどんエスカレートする話題に盛り上がったことは云うまでもない。
         

カヌーは「サンケイ(3K)スポーツ(キツイ、キタナイ、キケン)」の一つです。 多くの女性が数年で足を洗っていくなかで、彼女は それ以上に川の魅力、川遊びの楽しさを知り、川にはまり込んだ心まできれいな娘です。

「川と結婚」が「川で結婚」となります。ドレスを着て、初体験の新郎を乗せて、慣れ親しんだ急流10kmを川下りします。仲間はそれぞれの艇で参加、親類ほか関係者はラフト(ゴム)ボートで随行の予定です。

カミサンとも知り合いで、家にも何度か来た事のある親しい娘です。

23日 お天気になーれ!! 彼女からみんなに配られたものです。

  
| canoe (カヌー) | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
あそんでもらってきました、完結編
日曜日、朝3時半起きで東京お台場に行って来ました。
どこへ行ったか?と言うと、「お台場」に行ってきました。?。

先の「ブログ8月9日付け」、の全国大会があったのです。
県大会に優勝し長野代表としてマイクロバスで乗り込んだのです。
「第8回お台場Eボートぼうさい交流大会」、昨年3位、今年は銀か金狙いです。


開会式です。
グループ名「天竜鬼漕会」の入った「のぼり」と真っ赤なTシャツ。
赤のTシャツは他のグループと幾つも「かぶり」ました。

大物は後ろで悠然と出番を待つ。


水際のスタート風景


競い合うレースのひとコマ。


最後に5チームで決勝が行われました。
1、2,3位は写真判定のデットヒートになりました。
ゴール砂浜のわずかな地形の違いが着順を決め、
我が「鬼漕ぎ会」は昨年につづき、下記となりました。
  

たのしい一日でした。


| canoe (カヌー) | 08:42 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/2PAGES | >>