CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
GoTo信州

GoToキャンペーンで宿泊費が65%に、さらにちの割で3000円引き(長野県民、茅野市内宿泊)を使って、蓼科・八ヶ岳方面に一泊ドライブ旅行に行って来ました。

 

9月1日、先ずは、八ヶ岳山麓の「尖石縄文考古館」

 

湯のみち街道を登り、「御謝鹿池(みしゃか)」

 

メルヘン街道(R299)に移り「乙女の滝」

(尚、写真はオババの滝(笑))

 

さらにビーナスラインに移りお宿へ、蓼科温泉「親湯」に。

大正15年からの老舗、管内は蔵書で埋め尽くされてます。

(本好きな人は是非一度は)

食事は両側の各個室で、和風創作フレンチのコース料理

翌朝は大滝まで散歩。

 

翌2日、ビーナスラインを少し登って、北八ヶ岳ロープウェイにて「坪庭」へ、徒歩周回。

 

メルヘン街道に戻り麦草峠、「白駒池」、こちらも徒歩周遊。

 

峠をそのまま超えて松原湖、小海線側に下り、

野辺山、清里高原、富士見高原を通り、

八ヶ岳を時計周りに周回して、はじめの尖石縄文考古館、茅野市街に戻りました。

 

過去に、日帰りドライブで素通りしていたところですが、それなりの観光スポットで見直しました。

まだまだ信州は奥が深い、GoTo信州!

 

 

| other's (他) | 12:11 | comments(0) | - | pookmark |
源氏物語

「部屋を片づけたくて、本、BOOK OFFへ売っちゃった、」

「一山よ、車で運んで、」

「でも、3000円よ・・、まー、捨てるよりいいか・・」

と、少し前は若い娘だった人が話す。

 

”そう、じゃー、部屋が寂しくなったねー”

 

「でも、隔月で買いそろえた”源氏物語 全10巻”だけは残してあるの」

「読んだことある?」と訊く。

”昔かぁーし、高校の古典の参考書か何かで「差しつかえ無い」範囲を・・”

「おもしろいよー、訳本で読みやすいし」と、この本が話題になって、

結局、まずは最初の第1巻をお借りして読みました。

瀬戸内寂聴・訳 (タブレットスタンド(商品)に立てて)

 

今も昔も変わらぬ男女の心の機微・・、いたく感心して読みました。

 

「これからが面白くなるのにー」としきりに次を薦められましたが、

この歳で残り9巻を読むのは、(残りの人生の方が少ないし、色男でモテモテな恋の遍歴、まるで自分の自叙伝を読んでいるみたいで(超・笑))止めにしました。

 

女性、特に人生前半の女性におすすめです。

 

それに付けても紫式部は本当にすごい。

西洋のシェイクスピアが1600年前後、この本は、その600年も前に書かれた長編、まさにダントツに世界に勝る日本の誇りですね。

 

| other's (他) | 08:56 | comments(0) | - | pookmark |
さなぎから

偶然、庭のさなぎから蝶が出てきました・・

しばらくしたら、いなくなっていました。

 

葉っぱを食い荒らす幼虫(芋虫類)は見つけ次第退治していましたが、これからは大目に見てやることにしました。

| other's (他) | 09:54 | comments(0) | - | pookmark |
プレミアム商品券

飯田市の経済振興で発行された

「プレミアム付商品券」の購入ができました。

 

一人10,000円で¥1000券が15枚。

13日から使用できます。

 

街の活性化に協力するため、早速 昼食に出掛けて来ました。

こちらで、美味しい和食をカミさんと頂きました。

 

二人で3枚の消費ですみました。

 

カミさんも15枚持っているのに、

「いいがね、アンタのから出しといて・」だと、(何が「いいがね」だ)

 

まー、5枚はオマケだから・・。

 

帰りにスーパーに寄って、ビールとワインも買いました。

出てきた車の中で、レシートを見ていたカミさんが、

「少しまけといてやるは、お酒代 3枚だして・」と請求する。

 

わずか半日で6枚の消費になりました。

心配した今年中の使用期間は、全く問題ないようです。

 

につけても、実に(げに)女性は、いやうちのカミさんは怖い。

| other's (他) | 11:35 | comments(0) | - | pookmark |
手作りパン屋さん

 中央高速道の恵那山トンネルは、ここ伊那谷の飯田と木曽の中津川をつなげています。

このトンネルを通らない場合は一般道(R256)の清内路峠越えとなります。

 

トンネル試掘時に見つかった昼神温泉郷と清内路峠の山間に「ドイツパンの店」があるとのことで行ってみました。

片道25km、道沿い左側に見つけました。

 

 

 

ドイツパンの店で買ったフランスパン(バケット)が美味しかったです。

| other's (他) | 08:42 | comments(0) | - | pookmark |
お盆に

コロナ禍が収まりません。

都会からの帰省は自粛が求められています。

 

うちの、西組も、東組も帰ってきません。

仕方が無いので、昨夕、恒例の庭の焼き肉をカミさんと二人だけでしました。

小規模です、腰掛の数も1/5です。

・・・・・・・

・・・・・・・

| other's (他) | 13:19 | comments(0) | - | pookmark |
苦行

世に云う名作を読んでみました。

 

ロシアの文豪 ドストエフスキーの 「白痴」

新潮文庫 木村 浩 訳

 

「上」「下」2巻、びっしり活字で埋まった全1400ページの長編を10日間掛けて一気に読んだ。

ただ、読み切るためだけの苦行になりました。

 

小説家を目指すとか、特に文学史に興味があるなら別でしょうが、いま時、時間を割いてまで読むべき本とは、東洋の俗人である私には思われませんでした。(もっとも、テレビやゲーム、チャットに明け暮れているよりは勿論いいけとおもいますが)

 

いずれにしても、各種書評は当てにならないものと再自覚したのです。

 

 

じつは「上」巻であきらめ、1っか月ほど前に新しく出た

(新訳 「老人と海」ヘミングウエイ 高見 浩 訳 新潮文庫)

を読んだのですが、(130ページ)すぐに読み切ってしまい、仕方なくまた「下」巻に再挑戦したのです。

新訳で再読したこちらは感銘を受けました(おすすめです・・あてにならない他人の書評(笑))。

 

 

| other's (他) | 08:28 | comments(0) | - | pookmark |
不作

発芽率が極端に悪く、

長雨のせいか、土が悪かったのか、

やっと少々実を付けた鉢植えの枝豆。

 

夏、一回一人分か。

 

お盆の帰省も見送ると、孫たちからの連絡、残念。

| other's (他) | 10:30 | comments(0) | - | pookmark |
長雨の後

「あれー、わたしレモン頼んだのにー」

 

運ばれてきた かき氷に、オーダ品が無いと騒ぐ

大昔は若かったであろう娘達と、電話番号と名前をメモしてお店に入った。

コロナ禍対策です。

 

「自分が注文した」ものだと、他の二人が証言する。

 

暑さのせいではない、

そろそろ「ボケ」が始まったのでは、と危惧しながら涼をいただいた。

 

そして、そんな心配の要らない若い娘(こ)達だったらなー、と心で思う。

 

| other's (他) | 10:16 | comments(0) | - | pookmark |
へー、知らなんだ

コロナ禍がまた再熱の兆し・・第2波か。

・・・・

そこで、過去の感染症の功罪から一つ。

 

17世紀、ペスト禍の第2波がロンドンにも襲来した。

この時、ニュートンはケンブリッジ大学の雑務からも逃れ、故郷に避難した。

万有引力の法則他、今も受け継がれる彼の業績の大半がこの避難時代のわずか1年になされました。

「ニュートンの驚異の年」と呼ばれているそうです。知らなんだ。

 

ペストを避け、田舎で暮らしたことによる、人類への功績です。

 

21世紀、コロナ禍を心配しつつ、ここ飯田の片田舎で思案しても、作品一つ出て来ません、あーア。

・・天才と凡夫の差。

 

| other's (他) | 09:35 | comments(0) | - | pookmark |
| 1/63PAGES | >>