CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
チョット捕まえておきました。

小っちゃい子が帰省します。

見せてやろうとチョット捕まえておきました。

庭にいくらでもいますけど・・。

| other's (他) | 09:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋の兆し

今朝はまだ雨が残りました。

ここ数日、短パンでは、こ寒く感じる日がつづきました。

 

 今朝の庭から・・・、

雨に濡れたハナミズキをのぼるカタツムリです。

菊に止まった赤とんぼ

サッシで雨宿りするカマキリ

立秋(7日)は過ぎ、お盆も過ぎ、

少し早い秋の兆しを庭で感じました。

自生の朝顔です。

おいおい、今ごろ生えてきて今年の夏に間に合うのかアー?

それでもそばに竹の棒を用意してやりました。

| other's (他) | 11:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ねこに鰹節

帰省客用にと、早々に買って用意しました。

ねこにかつお節です、帰省まで残ってるかなー?

無くなったらゴメンでガス。

| other's (他) | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
香りの文化

昨日ホームセンターへ塗料や部品を買いに行きました。

店先で、ハーブの苗が、偶然目に留まりました。時期を過ぎたのか半値に値下げされていました。

先日、徳島クリマに行くときに寄った”淡路市立香りの公園”のハーブの香りが思い出され、何も考えずに買ってみました。

まずはオーソドックスに定番、スイートバジル、レモンバーム、それとペパーミントです。

帰って、早速ネットで「ハーブ、育て方」を読んでみました。植え替えの適時では無いようですが、特に何もむつかしい事は無いようです。冬場の寒気や日当たりを考えて、根がびっしりのポットから、地植えではなく移動のできる鉢植にしました。自生の青じそも加えてみました。

 この鉢いっぱいに育ったら、ラベンダーの横当たりに地植えして、庭いっぱいにしようかなー・・です。イチゴや枝豆に代わって、我が庭も格調高く「香りの文化」を取り入れよう!!(かな。)

| other's (他) | 09:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
暑中お見舞い申し上げます。

本格的な暑い夏になりました。

皆様、暑中お見舞い申し上げます。

今(4日12:30)の工房からの飯田市です。

| other's (他) | 12:29 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
枝豆・第二弾

後から蒔いた枝豆が収穫期です。例の鉢植えも食べごろのようです。

夕方採り入れ、やっぱり、豆も身体もゆであげ、キンキンに冷えたビールで・・・「うめー!」でした。 

どうも家の枝豆が特別美味しい訳でわ無く、取り立てだからのようです。

偶然先週のTV(ダッシュ村)で枝豆を取り上げていました。

都会暮らしの皆さま、来年はプランターに種でも蒔かれてはどうでしょう、美味しいビールが飲めますよ。

 

| other's (他) | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一本足腰掛と嬉しいこと

一本足腰掛にまつわり、嬉しいことがつづきました。

 

□ 八ヶ岳クラフトで2本お買い上げ頂いた諏訪からのお客様が、ご夫婦で手土産まで持って飯田の自宅工房まで追加購入にお越しになりました。ありがたいことです。

 

□ 「リセット」さん

予防医学療法研究会(NPO法人)「リセット」代表の心理学者と臨床心理士の方が、八ヶ岳のブースで腰掛けらり、取り組んでいる研究理論に合致して、非常に優れていると絶賛頂きました。この腰掛の利点を開発者以上に色々教えて頂きました。 ご購入され、また今後も広めて頂けるとのことです。

 

□ 山梨のブドウ農家のご家族 数年前に購入され、ブドウの手入れに最適とのことで、ご家族に、そしてそれを知ったご近所さん用に、八ヶ岳の出展を見つけ、訪れて頂けました。一日中上を向いての作業で、脚腰の負担が軽減され大変重宝しているとのことです。

 

今年の農作業はひと段落しましたが、また来年には新たにご紹介いただけるかも・・、で作業風景の写真を頂きました。

 実際の作業に役立ち本当に嬉しく思いました。

| other's (他) | 08:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
行って来ました、淡路・徳島・香川 その4(月)

7月24日(月)

 

7時の時間を待って、ゆったりした気分でホテルで朝食。

それでも、8時前には観光と帰途に向けて出発。

 

脇町にある吉野川に架かる潜水橋・・交互通行、増水時通行不可。

県12で池田、国道32で小歩危、大歩危、 

 

左に折れ県45で祖谷(いや)のかずら橋へ

  

 

池田には県32で戻った。往きのR32と還りの県32は大違い、対向車が来ればひと騒動、観光案内にはあるが、小便小僧は見に行かない方が無難です。

 

そのままR32で香川県金刀比羅宮に向かう。

正午過ぎ着、まずはこんぴらうどんで昼食。800段の階段を上り本宮参拝

 

 

 

 

同じくR32で高松に向かい、栗林公園散策(15時過ぎ)

 

 

 

 

高松から鳴門北ICにはR11、鳴門大橋で四国を離れ、渡ったすぐの淡路島南ICで下り、淡路西側・県25、県31のサンセットラインを丁度夕刻時間(18〜19時)に走り、北淡ICで再度高速乗る。淡路IC・SAで夕食休憩。対岸の神戸の夜景を見ながら、過ぎた淡路、徳島、香川の旅を想う。

夜の明石海峡を渡り神戸へ、帰りは阪神3号で名神大阪吹田に戻った。

中央道飯田IC、自宅25:00無事着。走行距離全1260km、21.4km/L。

 

淡路島・徳島・香川、3泊4日の大変密度の濃い(売り上げ以外は)旅行になりました。昨年の高知、愛媛に続き今回の淡路島・徳島・香川で四国も少し分かった気がします。とりあえず行ってこられたことに感謝です。

 

今回の行程

 

これで、今年前半の出展は終わりです。8月はお休み。9月は岐阜、10月以降も出展予定は少なくなっています。秋は日が短いので特に遠出はしません。

 

 

| other's (他) | 07:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
行って来ました、淡路・徳島・香川 その1(金)

徳島クリエーターズマーケットVol23

 2017年7月22日(土)、23(日)

 徳島県板野郡・北島町創世ホール2Fギャラリー

 

この出展を兼ね、前日の21日(金)から23日(月)まで、初めての地、淡路・徳島・香川に行ってきました。以降日記です。

 

「 1日目 7月21日(金)」

 朝4時少し前に地元飯田ICに入り出発(高速深夜割り)。

名神吹田。中国西宮山口・高速7号を経て、いよいよ橋を渡って淡路島入りです。

 

明石海峡大橋を渡ってすぐの淡路IC・SA(7時45分、吹田から1H)で休憩、ここで高速を下りR28へ。

 

  

南下してすぐの、淡路夢舞台を見学。今度は〃浦〃から西側の海に出て阪神淡路大震災の傷跡、北淡震災記念公園・野島断層保存館を見学。

 

県31を海沿いに南下して、郡家から県88、淡路市立香りの公園で各種ハーブの香りを直接葉から嗅ぎ、東の大阪湾側 志築に出る。途中産直淡路島赤い屋根にて、名物アナゴ丼と海鮮で昼食。丁度12時。

 

そのすぐ横の、知多のエビならぬ淡路の”タコせんべいの里”で試食。国道R28で洲本を経由して南端の福良へ。うず潮を観るには潮の時間が少し早く、一旦、大鳴門橋を渡り徳島県入りして北島町創世ホール、クリマ会場に向かう。

 

一階搬入口に車で入り(15時)、エレベーターで2回に荷物を搬入、展示ブースを確認して展示台のみ設営する。

 

近くの松茂スマートICから鳴門北までは今度は高速道で戻り、16時40分”大潮の渦潮”を見学(引き潮、満ち潮、日に2回、大潮が最適)

 

あせび温泉やすらぎの湯(日帰り)に入り、冷えたビールを持って、今日の宿泊地、ドイツ館となりの道の駅”第九の里”へ。

今日一日の行程を思い出しながら、安全を感謝し明日からの出展に備える。

 

| other's (他) | 09:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
めちゃ美味しい

八ヶ岳から戻り、徳島出展の準備をして、明日の出発の目途が立ち、昨夜やっと一息つきました。

夕刻、例の庭の枝豆を抜いて茹で、ついでに私もお風呂で茹で上がり、冷えたビールにありつけました。

 

まさかの収穫です、でも、おつまみの足しにはなりました。

大変味が濃く、人生最も美味しい”枝豆”でした、ウーンうまい!!

茹でたかみさんが、

「そう云うのを手前味噌と言うの、種代にもならないがねー」と茶地を入れたが、摘まんでみて、「あー、違うねー」と呟いた。

今日、もう一日準備して、明日早朝出発です。

| other's (他) | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
| 1/48PAGES | >>