CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< PPK | main | 明日は蒲郡 >>
革漉き機の改造(2016・10)

革漉き機を購入されたお客様からの指摘もあって、以前から気になっていた点を改良することにしました。

 

[1]   現状品です。 [2]その通しボルトを貫いたところです。

このような構成と構造で有る為、右の蝶ナットを回した時、ボルトも一緒に回転してしまい、ボルトの頭をスッパナ等の工具で固定する必要がありました。その為、刃の角度を設定しながら、蝶ナットを締め付けるにはチョットした技を必要としていました。

 

通しボルトが固定されていれば、楽になります。

そこで、

[3]ボルトと蝶ネジの向きを逆に変え、途中にナットを追加します。

向きを変える理由は、本体側(左)と刃台側(右)では、穴の大きさが違うためです(小さい穴側で固定します)。

 

[4]その為、ナット穴をドリルで座繰り

 

[5]刃台側で通しボルトを締め上げて固定します。

 

 

[6] 本体側で蝶ネジを締め、    [7] 刃の角度設定をします。

 

これで問題解決です。既に購入された方もよろしかったら改良してみてください。

 

本日以降の商品は[6][7]とします。

これでまた、ナット穴加工とナットが追加になりました(他にカタログや取説etcの要望もあります、初期の開発趣旨を超え、いろいろ追加が増えています、価格据え置きが厳しくなっています・・)。@¥2900ー送料別。

| 革漉き機 | 06:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bikku.jp/trackback/906439
トラックバック