CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 第一回ザ・くらふとフェスイン倉敷 | main | ひめじアーティストフェスティバル >>
第一回 ザ・くらふとフェスイン倉敷 に出展参加

◆ 第一回ザ・くらふとフェスイン倉敷 に出展参加してきました。

場 所:倉敷市芸文館前広場

日 時:2017年5月5日(金)10:00〜16:00

    2017年5月6日(土)10:00〜16:00

 

5(金) 気合を入れて朝2;20に飯田自宅を出発、倉敷会場7;20着、465km、丁度5時間でした。

荷下ろしして、車は会場地下有料駐車場に。

・・・・

・・・・

出展は、失敗でした。

 

◆ 倉敷・岡山観光 5(金)、6(土)、7(日)

 出展会場と宿泊したHotelは近く、共に倉敷美観地区にあります。出展中の5日、6日は、朝夕の通勤時を利用して街を隈なく散策、観光できました。GW中とあって、日中は大変な人出でした。

 

 

               流し船の花嫁さん

折角、ここまで来たんだから、と気持ちを入れ替え(諦め)、夜は豪華地ビールにお鮨。

 

7日は朝から観光、

 

 

大原美術館に入って名画等観賞・・・

「うーん、そうか、この絵はここにあったんだ」、で予想以上に見応えがあり、堪能。

 

新緑の蔦(アイビー)にくるまれた館、アイビースクエア。(二人は無関係)

停めっぱなし(2泊3日駐車料金¥3760)の車を出し、倉敷美観地区を後に帰途へ。

南下して、昨年、高知に渡った時の、瀬戸大橋を見て、

お昼は、瀬戸内海下津井の逸品 ”たこめし”をいただく。

たこの炊き込みご飯、タコのしゃぶしゃぶ、刺身、から揚げ、酢の物・・ほかたこづくし。タコ、イカは好物です、新鮮なタコの味に改めて開眼しました。

こうなりゃ、もう、出展不採算はとどめなし、破れかぶれ。

 

鷲羽山展望台から晴れた瀬戸内を見晴らし、児島、玉野を経て、岡山市内へ。

後楽園と岡山城を見学

 

 

山陽ICで高速に乗って、一路飯田まで。

宝塚辺りで少し事故渋滞があったが、心配した帰省渋滞は全く無く、全線空きスキ、無事23時帰宅。

 

”カミさん”は終始満足のいく、倉敷行きでした。

さて、今週末はほとんど同じコースで姫路出展です、私は、こちらに期待します。

 

| Events (イベント) | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bikku.jp/trackback/906531
トラックバック