CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 日本伝統工芸展 | main | 革漉き機 製作中 >>
名古屋まで

カミサンが名古屋の実家に帰りたいと云う。

残念ながら、これからズーッとでは無く、(土)(日)の二日間です。

 

栄・三越で日本伝統工芸展をやっています。たまには都会の空気にも触れてみるか・・・で、急遽出かけるカミサンの車に同乗して名古屋まで行ってきました。

下)会場風景、(写真撮影禁止、会場入り口からぼかし)

木工芸品は少なかったです。

ちなみに木工芸には・・指物(さしもの・・ほぞで組み合わせた箱etc)、刳物(くりもの・・のみでえぐった器など)、挽物(ひきもの・・ろくろで挽いた器など、、曲げ物(まげもの・・薄板を溝や熱を使って曲げたものなど)があります。

 

 会場にはまあまあ人出がありましたが、各フロアは閑散としていました。土曜日の午後の百貨店です、ひと昔まえとはずいぶん様変わりしたと感じました。

 

テレビ塔下、OASIS 21催し物会場。 AKB(SKE??)のようなグループが踊ってました。

 

偶然、テレビ塔公園でクラフトマーケットが開かれていました。

6年目、第6回だそうです。

10月7(土)、8(日)11:00〜17:00

 

装飾品ブースが多く、陶器、木工はほとんど見受けられず、若い女性客が多かったようです。

盛況な広い会場を軽く一周して見て歩き、新しく移った”丸善”に初めて行って本を買い、地下鉄で名古屋駅エリアに移動しました。

新しくなった、でぇー名古屋ビル(大名古屋)やJPビルにも行ってみました。

 

高層ビルが立ち並び、地下街は人出がありました。

どうも名古屋は栄から駅前に時代が流れている感じです。

 

いずれにしても街はくたびれる、駅前から高速バスに乗って、ネオン街を後に、静かで真っ暗な飯田に戻ってきました。月がとてもきれいでした。

 

| other's (他) | 11:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bikku.jp/trackback/906605
トラックバック