CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< ひたすら穴あけ | main | 元旦 >>
大晦日。

庭木も切って片付けた。

窓ガラスも拭いた。

年賀状もだしたし、昨日は餅付きも手伝った。

カミサンに言われたことは最低限済ませた。

自分の工房も片づけ、久しぶりに作業台もきれいになりました。

あとは、邪魔にならないように、居間の炬燵に潜り込んで寝た振りをする。

・・・・

2017年(H29年)も31日、大晦日。

・・・

あっと云う間の一年間、

・・・

秋田、帰りの原発、

倉敷、姫路に竹田城・京都、四国徳島・淡路島に、金沢能登、

水戸に夏の八ヶ岳、・・

久しぶりの駒ケ根や岐阜、そして今年も雨の蒲郡・・他

まだまだ・・お世話になりました。

 

今年も一年プールへ通えました。大会にも出られました。

有り難いことです。

他も、全てに感謝です、ありがとうございました・・。

 

と、突然耳元で大きな騒音が・・、

(何もここから始めなくてもよい思うが)、立ちすくむカミサンが持つ掃除機の先が、炬燵の中の私の脚やお尻を突っつく。

色々な想い出と”崇高な感謝の気持ち”も打ち断たれ、のそのそと、そこから這い出て、居場所なく工房へ落ち延びました。

そして、今の作業台です。もうこれで年越しです。

 

「今日は、昨日亡くなった人が生きたかった一日」とか。

来年は、今年亡くなった人たちの希望の一年。

 

充実した日々が過ごせるようにしたいと思っています。

 

皆さま、今年一年ありがとうございました。良いお年を!

 

 

 

 

| other's (他) | 07:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bikku.jp/trackback/906632
トラックバック