CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 秋田ふるさと村 出展 | main | 見逃せない記事 >>
秋田ふるさと村 出展(その2)観光

フェアは17時に終了。

車に荷物を積んで18時には撤収完了です。

18時10分には横手駅前(豪華CITY?夕・朝食付き)ホテルにチェックインしました。

 

「あれー、今夜はどこかで荷物を降ろして寝ると云ってたがねー」

((注)これはしたことはありません)

”ああ、気が変わったわ”、

”循環経済、地元還元が大事だわ!”

「ふーん、サプライズだねー」

”・・・”(先週予約済)

 

同18時20分には、ホテル自慢の7階展望風呂の湯舟に浸かったのです。まだ明るい横手の市街を見下ろしながら、先ほど終了したフェアを想い、からだと気持ちの筋肉を精一杯ゆるめたのでした。

 そのまま、(生)ビール付き夕食を時間を掛けていただき、四日ぶりにベッドで寝ました(寝てしまうからどこでも一緒なのですが)。

 

◇6月25日(月)快晴。

 今日は、観光と帰途です。

 鳥海山と、朝日に生えるきれいな街並みを見下ろしながら美味しい朝食を済ませ、7時30分にホテルを後にしました。

R107を東に、再度湯田温泉峡から岩手県道(r1)を北上して、雫石町の小岩井農場に寄りました。

クラフトフェア(どんぐりころころ)が行われる会場も確認。

盛岡市街へ入り、城址を周り、盛岡ICから花巻JCTをへて東和ICへ、ここで下り、

花巻の「宮沢賢治」ではなく、今回お目当ての「遠野物語」の遠野市へ。

丁度運良く、「めがね橋」を電車が通りました。これが蒸気機関車だったら、もっと“”銀河鉄道”を想わせただろけど。

下、遠野の「カッパ淵」。中央、好物のキュウリが、竿につながれて流されていました。

昼過ぎにまだ岩手県です、帰途につかなければ・・

で、折角の目的地が、駆け足になりました。

 

帰りは、遠野からは西へ西へ、北上市をR107で横断して、振出地点の横手市もR107で横切って日本海側の由利本荘市へ。

ここからはたたただ秋田、山形、新潟と南下です。

あつみ(温泉)を過ぎ、新潟県に入ったところで、丁度夕刻です。そのまま海岸添いのR345を選び、夕陽海道「笹川流れ」(名勝天然記念物)を堪能できました。

(上、下)Bestタイミングの「笹川流れ」

旅の終わりにピッタリの夕陽です。

村上市神林で再び高速に乗り、夜の新潟、上越、長野で飯田に。

26日(火)am1;30無事帰宅。

本日走行18時間、1000km。

 

今回総行距離1750km、24.6km/ℓ

下図参照(拡大)、青)6/21日往路、

         黄)6/25日帰路。

 

(先月(5/25〜/29)の青森、弘前行も記載されてます)

 

| other's (他) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bikku.jp/trackback/906697
トラックバック