CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< SETO品野クラフトフェア | main |
森の青空アート2019 出展してきました。

石川県津幡町・森林公園で開催された

”森の青空あーと2019”

9月7(土)、8(日)10:00〜16:00

に出展参加してきました。

 

前日の6日(金)に出掛けました。

飯田ー中津川ー下呂ー高山ー数河で、まず富山市に入りました。

4時間半のドライブ、ここでちょっと休憩。

「世界一美しいスタバ」(スターバクス富山環水公園店)でコーヒー。

(建築家、隅研吾氏デザイン、2008年度ストアデザインアワード受賞)

 

 

この広い綺麗な公園を散策、ちょうどお昼になったので、

富山と云えば薬の都、

歴史と伝統を誇る”池田屋安兵衛商店2Fで

「富山やくぜん」健康膳を頂く。

 

 

店内、丸薬作りのデモンストレーション

富山で昼食を済ませ、前日受付16時までの石川県津端の森林公園クラフト会場に向かう。

会場所定のブースにテントと荷物一式を搬入。炎天下と傾斜芝と車から遠いのとで死ぬかと思うほどの重労働でした。

16時過ぎに搬入を終え、また1時間駆けて海の幸を求めて富山の氷見へ。

 

湯舟から富山湾の海が眺められる温泉(総湯)で一日の汗を流し、

やっと冷えた生ビールで念願の氷見の魚を頂く(あじ蔵)。

うーん、旨い、満足、満足。

総湯横の道の駅氷見で車泊。

 

 

7日(土)早朝の氷見から富山湾越しの剣岳・立山連峰。

(ここの縦走をカミさんと懐かしむ)

朝、やはり1時間弱をかけて、会場に。

7(土)、8(日)猛暑の中で出展しました。

前日までの出費を回収すべく頑張ったが暑さで気分も、もうろう、お客さんもふらふら。

 

会場近くの温泉(源平の湯)併設の道の駅 倶利伽羅源平の郷で車泊。

 

8日、16時終了後、やはり苦労して撤収。

 

福岡IC−小矢部JCTー清見ー高山、

ここからは往路と同じ下呂ー中津川ー飯田で帰宅。22時40着、全660km

台風15号首都圏直撃、その余波なのか、暑さにマイッタ出展でしたが、夏の北陸が楽しめたので”よし”です。

 

 

 

| Events (イベント) | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.bikku.jp/trackback/906848
トラックバック