CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 午後から搬入設営です | main | 一本足腰掛 >>
メルセン皮革市で出店してきました。

(株)メルセン

2019冬皮革製品販売会”皮革市”

    12月7日(土)9:00−16:00

       8日(日)9:00−16:00

飯田市松川町221 メルセンビル5F

同 Crafut Fair に出展参加してきました。

 

本会場、”皮革市”

 

同つづきROOMの クラフト会場

中央、テーブル2台を横並びにした我がびっくり工房のブース、

他にテーブル1台のブースが一つで、2店のみの出店でした。

勿論、写真はいずれもOpen前です。

 

本会場は土曜日朝一、開場と同時にお客様でいっぱいになりました。

これらのお客さまはそのままレジの行列に並び、クラフトは横目でチラリの感じでした。

朝の混み合いが引け、ゆっくり商品選びができるようになった辺りからクラフトも見てもらえるようになりました。

日曜日は土曜日のにぎわいは無く、一日中、特に午後は来客が減りました。

 

びっくり工房のお客様はこれとは逆比例して、日曜の午後がが多かったです。

結局、ゆっくり買い物を楽しみに見えたお客様に向いていたようです。

 

終わってみればそこそこの売り上げで、土、日は4;6の比でした。

 

今回クラフトは第1回でしたが、これから夏冬年2回の”皮革市”に合わせて開催するそうです。

2出店での出発となりましたが、力を入れて募集してクラフトフェアも盛り上げていきたいそうです。

 

びっくり工房としては、近場、自宅工房から2km、室内、出展料テーブル1台1100円、12月は他の出展と重ならない、など

なんと云っても、時間と経費が掛からないメリットが大きく、来年も応募したいと思っています。

 

尚、クラフトフェアは”革”に限らず、木工他ジャンルの限定はありません。

余分なお節介ですが、近在のクラフト作家の皆さま次回出店を検討してみてはいかがでしょうか。

 

少し話がそれますが、

びっくり工房の革の仕入れはほとんどここメルセンさんから購入しています。

今回も大判3枚、小2枚、端切れ数十枚を購入して、売り上げの多くを還元してきました。

10年前は明治製革、それからメルクス、今はメルセンと社名が変わってきています。

そこで最後に一言、明治製革のころは、革大判1枚2〜3000円だったのが社名と共に値上げが進み、去年8000円だったのが

今年は10,000円、消費税込みで1枚11000円、あー厳しいなー・・です。

| Events (イベント) | 08:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック