CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 全煩悩を流し落としました。 | main | 機械廃棄 >>
手づくり木工旋盤

びっくり工房には木工旋盤がありません。

先のペンのホルダーを作るには、絶対に必要です。

しかし、旋盤を購入しても今後どれほど使うか?

これから挽物を手掛けるには年齢的にもためらいが出ます。

(同じ木工でも、ろくろや旋盤を使って加工する分野を”挽物”と云って、指物、刳りもの、曲げ物と区別されます)

 

そこで、自作することにしました。

 

ジャーン、これが私が作った木工旋盤です。

「何に!、これは、ボール盤でしょ」

確かに、これはいつも使っている、

Makita モデルTB131 卓上ボール盤

AC100V  1/3HP  4速690〜3200rpmです。

 

しかし、今は木工旋盤なのです。 

 

1、まずワークをつかむチャックはとりあえずそのまま流用です。

2、相手方のセンターは、木片に先を尖らせた木ねじをいれ、それをボール盤購入時に一緒に買った万力にはさみ取り付けました。

  センターの芯だしも、ワークのスパンもいろいろ変えられます。

3、ワークの軸方向の調整固定は、ドリル深さ決め用のWナットを下の写真位置に両側から締めることで解決しました。

4、ドリルの受け台を90度に合わせ、これを旋盤の刃物台にします。

自作と云いながらここまでは特に何も作ってはいません。

5、そこで、刃物台だけは作ってみました(もっと簡単なものでも可ですが)。

 

この刃物台を取り付け、そのまま縦型で初品のペンホルダーを加工してみました。

調子良くできました。

 

やっぱり今は使い勝手から、横に倒して使ってます。

どうですか横向きに見ると、ボール盤ジャー無くて、立派な木工旋盤でしょ。

 

| カリグラフィーペン | 07:38 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
この説明を聞いてもサッパリわからないのですが^^;
スミマセン!

でもsugiさんの理系脳は凄いな〜っていうことは
納得です。

流木などで自作しようと思ったこともあります。
でも「餅は餅屋」ですね!
| まさ | 2019/12/30 7:45 PM |
masaさま。
コメントありがとうございます、そうですか、さっぱりですか?。そうかもね、一応ボール盤と木工旋盤をよく知っている人を想定して書きましたから。中でも本当に面白がってくれる人は更に少ないと思いますが。まー、masaさんには、結果オーライですよね(笑)。
| bikkuri | 2019/12/31 4:42 PM |
コメントする