CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
<< 北海道ドライブ旅行 (その1) | main | 北海道ドライブ旅行 (その3・完) >>
北海道ドライブ旅行 (その2)

(その2)9月16日、17日、18日

 

□ 16日 ウトロ(知床)ー峠ー羅臼ー野付ー根室(納沙布)

 

世界自然遺産・知床半島の付け根にあるのがウトロの町。
そのチョットした岩山・オロンコ岩から港と町を見下ろしました。
ここから半島遊覧船が出ますが、今回は見送り、陸路

 

 

ウトロから知床五湖(遊歩道)へ行きました。

この遊歩道に入るには、フィールドハウスでヒグマ遭遇対策の
レクチャーを受け、立ち入り認定証をもらいます。
「熊に遭遇」
ところがそのレクチャーを受ける前、そのハウスに向かっている道路で野生のヒグマに遭遇してしまいました。
対向車も停止、こちらも停止、ただ事が起らぬ事を祈って見守りました。
しばらくして、子熊2匹も現れ、左の草むらに下りていきました。
(やっと、フロントガラスガラス越しに撮った貴重な一枚)

その後のレクチャーに依れば、ヒグマは体重400kg、
時速70kmで走る、まず勝ち目はない。特に子熊を連れた母熊は危険。
「対応策」
・見かけたらゆっくり後退りしてその場を離れる。
・それでも襲ってきたら、逃げないでいる、大抵は威嚇行為で熊は着前で止まる、そうしたらゆっくり後退りする。
・それでも襲ってきたら、うつ伏せになって両手で頭を抱える、これが一番被害が軽い(食われる)。
とのことであった。
実際どこまで守られるか自信は無いけど。
いずれにしても、突然出くわすのが一番危険、
守る前に遭遇しないようにすること。その為には、音を出し(手を叩く他)人の気配を知らせる、とのことであった。
「今ドライブ旅行最大の出来事」でした。

その後、周回した五湖、熊が避けてくれたようです。

 

知床峠を超えて、羅臼へ

 

根室への途中、野付半島

 

根室半島先端、納沙布岬

 

 

□ 17日 根室ー厚岸ー釧路ー浦幌ー南富良野

厚岸を過ぎ

 

釧路湿原へ、残念ながら小雨で遠望出来ず。

 

道端の鹿、鹿、リスには出会いました。

 

帯広に着く前の浦幌の(魔の)海岸、「昆布切り石展望台」

帯広は街で素通りして、南富良野町まで。

 

ここで、事件、「カメラの紛失」が発覚。旅行第2の事件。

カメラも惜しいが、これまでの写真が失われたことのショックが大きく、

夕食欲無し。

 

本日は、カメラの電池不足で、スマホカメラと共用していたため、最後に使った場所が不明瞭。

それでも「昆布切り石展望台」から後で無くしたのでは・・?

車のサイドポケットから落とした・・?

 

カミさんは途中で寄ったコンビニに電話で問い合わせる。

私は道警察に落とし物の電話を入れた。

 

諦めて眠りに就いたが・・

 

「このまま飯田に帰ったら悔やまれるかもしれない、

ダメもとでいいから明日探しに戻ろうよ」とカミさんが言う。

”そうだな、そう言ってくれるなら戻ってみようか”

 

□ 18日 南富良野ー(浦幌往復)−南富良野ー富良野ー美瑛ー白金温泉

 

翌朝3時、顔だけ洗ってパジャマのまま運転、雨の峠を越え帯広の先、途中車を止めたところを確認しながら、浦幌(魔の)海岸「昆布狩り石展望台」(地図×マーク)まで探し戻った。

 

雨に濡れたケースに入ったカメラが柵の上に「有った」。

落としたのではなく、スマホで撮り直した時に置き忘れたのだった。

250km、往復6時間ほどかけ、9時過ぎ、南富良野に戻り、ゆっくり朝食をした。

つくづく諦めないで良かったと思っています。

 

置き忘れ現場と、昼に着いた富良野

 

 

美瑛の丘(パッチワークの路)

 

  

白樺並木の続く白金温泉への路

 

(その3)に続く

| other's (他) | 22:00 | comments(2) | - | pookmark |
コメント
わぁ〜!たくさん走りましたね
わたしは冬の美瑛で、スノーモービルに乗り、急斜面を上がれずに、空ぶかしで真っ白な雪を灰色にし、でっかい穴を掘ってきましたよ(笑)

ドライブの続きが楽しみ!
| あき | 2020/10/05 1:30 PM |
あきさんお久しぶりです。
冬の美瑛ですか、とても素敵だったでしょうねー。
雪原でのアキさんの奮闘ぶりが目に浮かびます。
いい思い出、体験をしてきたんだー、あそこで。
冬の北海道(車移動)はチョット自信がないなー、
でも、流氷も見てみたいです。
他に、思い出が有ったらまた教えてください。
来年はお会いできるかなー。
| bikkuri | 2020/10/07 6:58 AM |
コメントする