CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode

 先月は雪が降り、暦はもう4月に入ったが、みぞれまじりのうすら寒い日がつづいた。車のタイヤは先週ノーマルに替えたけど、勿論まだ、炬燵もストーブも常用しています。

 東京や名古屋の桜は開花したようですが、ここ飯田ではまだ固い蕾のようです。

 

 それでも、昨日(日曜日)の午後、飯田の街を暗く、低く覆っていた雲がとれ、明るく虹が輝きました。

もう、日差しは強く、陽も長い。

これで、ここらも”桜の季節”が迎えられるのかな。

(写真・庭から市街)

そんな雨間、作った花壇に赤と黄色のミニばらを植えてみました。

| other's (他) | 08:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
残念ですが、ありがとう

 スーと伸ばした手が私のお尻を持ち上げ、反対の手をへその少し下辺りの素肌に押し付けてくる。ドキッとする。

両腕を耳に当て伸ばし、仰向けになってキックで進む、背泳ぎのドリル練習中の体形チェックです。

横に、胸が触りそうに近づいたNコーチの笑顔が見える。

瞳がとても綺麗で、笑い顔がめちゃチャーミングな二十代半ばの若い女性コーチです。 ISC(飯田スイミングクラブ)高森で毎週火曜日、レベルごと、4つのレーンに分かれて入る十数名のチャレンジクラスを一人で指導しています。

 

 その彼女が、彼女が生まれる前からここで泳いでいる超ベテランの私に、不要と思われる指導の名目で、他の誰よりも多く私に触れてくる。そう、私の当世稀に見る美貌と均整のとれた力強い肉体に・・、♪もしかしてだけどー(^^♪、疑いの余地なし、絶対だ。

 でも、「あっ、いけない」とか云ってもうそれ以上 下の方に触れてこないでよ今は、横のレーンにはカミさんも居るし。

 

 バタフライの時もそうだ。いつもわたしのレーンに入てきて、丁度浮き上がりの位置で待ち構える。わたしの広げた手を、胸いっぱいに受けとめたいのだろう。ところが、老練な私は咄嗟に片手バタフライと理性でその場を切りぬけてしまい、彼女を失望させてしまう。

 

 レベルの違い、老若男女、癖のある大勢の生徒をよくまとめ、指導してきたNコーチも四月からISC飯田へ転勤です。私への想いを胸に残念ながらお別れです。

大会でもお世話になりました、いろいろたくさん有難う。そちらでも頑張ってください。

        

 

 尚、本稿で私以外の人がごく普通に承服できる解釈は・・

 背泳ぎでは、歳で、腹筋が続かず、お尻が下がってしまうのと、バタフライでは、スタートのドルフィンキックが弱く、浮き上がりが早すぎるだけ、あとは云うまでもなく、ピチピチな(水着?ジャー無いよ)コーチへの妄想。

 お別れより残念なのは、こちらかも。

 

 

| swimming (水泳) | 06:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一緒に木工しませんか?

 少し長くなりますが、私と松川作業場との出会い・・とお知らせ。

 

 丁度10年前の今ごろ、大学を出て40年間勤めた会社を退職しました。2007年3月のことです。退職と同時に、すぐその4月には伊那技術専門校木工科に入学しました。そこでの学生生活は人生で一番楽しいものになりましたが、1年後、やはりこの季節、2008年の3月に卒業しました。

 卒業後の2008年は、逆に最悪期となりました。

趣味以上の木工技術を身に付けたくて卒業したわけですが、所謂「卒業はしたけれど・・・」の状況で、他に何もありません。あるのははじめて経験する予定の無い時間ばかりでした。

手持ちの電動工具程度ではなんともなりません。作業場と機械設備がどうしても要ります。木工を始めるための環境づくりです。近所の空き地や空き家をさがしたり、庭を潰すことや自室の増築など、慣れない分野で色々思案しました。

人生の残りの時間も考え無くては、まとまった出費の覚悟もいる、細々と手作りした試作品を見たカミサンからは「なにーそれ、そんなもん誰が買うかねー」と無神経に言われる・・・、結局なにも具体化することも出来ず、ただ悶々とする日々を過ごしていました。(ちなみにその時開発した作品はどれもいま、びっくり工房のベストセラー品になっています。(この場合〃びっくり工房の〃が重要な意味をもつことは、言うに及びませんが))

 

 卒業して一年が過ぎていました。

そんな中、技専(技術専門学校)の先生から突然電話がありました。

「”誰か工場を使ってもらえないか?”と云う問い合わせが来た・・、松川で近いが・・、どう?」と云うものでした。

早速、工場の持ち主Kさんに連絡を入れ、会って見に行きました。

工場は借地で、20坪の作業場と10坪の予備棟、20年の鉄骨、でした。

「事情でしばらく休業したい、その間の借地代(安い)を建て替えてくれれば、建物も、中の機械も(一部材料も)自由に使ってくれていい」と云う好条件でした。

 こうして、場所も機械も一気に手にでき、2009年、びっくり工房・松川作業所を立ち上げたのです。ただ、何もかも汚れがひどく、正直1,2ケ月は掃除ばかりしていましたし、特に”手押し”は時代ものでした(今も使ってますが)けど。

 その後また、Kさんも木工に復帰し、電気代(3相・月6千円ぐらい)と借地代も”割り勘”と更に軽い負担で済み、そのまま一緒させてもらってます。二人で使っても機械や、工場はほとんど空いています。

 

そんなことで十年近くが経ちました。

最近、Kさんがちょっと病気した事もあり、少々弱気の発言が出ます。

「どお、我々もいつまでもつづけられるわけでもないし、そうでなくても機械は空いているし、二人や三人増えても・・、もう少し若い人達で、木工をやりたい人がいれば来てもらって、一緒にやっては・・」と提案を受けています。

私も、悶々としていた時期の経験から、同じような希望者には好条件と思い、このブログで紹介する事にしました。

 

 いかがですか、ご一緒に木工しませんか?

 

 定年退職者、田舎暮らしをしてみたいひと(家も畑もあります)、年単位で木工をやってみたいひと、お金は無いけど木工を始めたい人・・・・・・etc いかがですか。(問い合わせ上記メールアドレス)

 

| woodworking (木工) | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一本足腰掛け

 材料を買って作業場に持ち込み、

木取りして、ジグソーで切り分け、まずは扱いやすくしました。

 

このつづきは、他の仕事とお天気次第です。

取りあえず材料の仕込みと云ったところです。

夏までには仕上げます。

 

| woodworking (木工) | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今朝も

今朝も窓のカーテンを開けたら・・

昨夜、少し降ったようです。

重い濡れた雪です。

午後、ちょっと松川の作業所まで行ってきます。

| other's (他) | 11:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今朝は雪

 朝、起きて居間のカーテンを開けたら、雪でした。

4月に降ることもありますが、それでもやっぱり驚きました。

日曜日の朝でよかったですね、ノーマルタイヤに替えた人は慌てたかも。

 

 

庭の梅の木と植えた福寿草にも雪が。

午前中に止んで、解けました。

| other's (他) | 16:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
福寿草

 一緒にプールで泳いでいる方宅の福寿草が咲いたそうです。

花の少ないこの時期、春を告げる花として、いいなーと思っていました。

お願いして、一株もらいました。

植え替えの適期は秋ですが、早速、大きな株を持ってきてくれました。

 

翌朝、庭の水仙の横、ハナミズキの下に植えました。落葉樹と落葉樹の間、朝日が当たるところがいいそうです。

1月1日の誕生花で、縁起のいい名前です。

福寿,福寿荘?、何か高齢者社会に親しまれそうな印象を受けます。丁度よい、うちの庭に根付いて毎年咲いてくれるといいがなー。

| other's (他) | 06:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本立てMini

本立てミニの追加作業をしています。

穴をあけ、二つに切って、面を取り・・

軸を作って・・

 

もう、同じ作業を幾度繰り返してきたのだろう。

 

大地は芽吹き、新しい命の移り変わりの時、

代わり映えしない日々に、精神的疲れを感じています。

| woodworking (木工) | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
まだ梅

2,3日前に、庭の梅が1輪だけ咲きました。

もう”桜だより”の時期なのに、あとがつづきません。

 

何のことはない、今朝は庭に氷が張っていました。

 

 

お彼岸は過ぎたのに、このところまだ冷えるのです。

| other's (他) | 06:47 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
郵便受け

タテ、ヨコ間違えた郵便(新聞)受けの屋根を作り直しました。

 

| woodworking (木工) | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/164PAGES | >>