CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
明けましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

2020年(令和2年)1月元旦

明けましておめでとうございます。

今年が、皆さま、世界中の皆さまにとって良い年になりますように!!。

20分遅れで、南アルプスから登る、元旦庭からの今朝の日の出。

| other's (他) | 08:54 | comments(0) | - | pookmark |
機械廃棄

 暮れの30日、松川作業所。

頼んであった廃棄機械の撤去に業者が来てくれました。

プレス機と、超骨董万能カンナ盤。

 

| woodworking (木工) | 19:38 | comments(0) | - | pookmark |
手づくり木工旋盤

びっくり工房には木工旋盤がありません。

先のペンのホルダーを作るには、絶対に必要です。

しかし、旋盤を購入しても今後どれほど使うか?

これから挽物を手掛けるには年齢的にもためらいが出ます。

(同じ木工でも、ろくろや旋盤を使って加工する分野を”挽物”と云って、指物、刳りもの、曲げ物と区別されます)

 

そこで、自作することにしました。

 

ジャーン、これが私が作った木工旋盤です。

「何に!、これは、ボール盤でしょ」

確かに、これはいつも使っている、

Makita モデルTB131 卓上ボール盤

AC100V  1/3HP  4速690〜3200rpmです。

 

しかし、今は木工旋盤なのです。 

 

1、まずワークをつかむチャックはとりあえずそのまま流用です。

2、相手方のセンターは、木片に先を尖らせた木ねじをいれ、それをボール盤購入時に一緒に買った万力にはさみ取り付けました。

  センターの芯だしも、ワークのスパンもいろいろ変えられます。

3、ワークの軸方向の調整固定は、ドリル深さ決め用のWナットを下の写真位置に両側から締めることで解決しました。

4、ドリルの受け台を90度に合わせ、これを旋盤の刃物台にします。

自作と云いながらここまでは特に何も作ってはいません。

5、そこで、刃物台だけは作ってみました(もっと簡単なものでも可ですが)。

 

この刃物台を取り付け、そのまま縦型で初品のペンホルダーを加工してみました。

調子良くできました。

 

やっぱり今は使い勝手から、横に倒して使ってます。

どうですか横向きに見ると、ボール盤ジャー無くて、立派な木工旋盤でしょ。

 

| カリグラフィーペン | 07:38 | comments(2) | - | pookmark |
全煩悩を流し落としました。

よし、まだSコーチはスタートしてないぞ。

50mを泳いで立ち上がると、時計の秒針を見つめ、次のスタートのタイミングを計っているSコーチの顔がある。

私は、一息してすぐ、また泳ぎ始めたコーチの後を追う。

同じことが繰り返される。

 

50m1分以内、恒例の108本煩悩払いスイムが昨夕ありました。

 

同時スタートのお隣のコースで泳ぐ美人Sコーチは先に戻り余裕があります。

私も、ぎりぎりでもコーチが泳ぎはじめる前に戻れば時間内です。

 

毎回顔を見られる状態でリズムに乗ったのか、7,80本までは1分以内、50m56,7秒でつづけられました。

終わってみれば、108本を109分以内で泳ぎきれました、完泳です。

今年が一番の出来でした。

 

大福とあんパンとバナナを食べて泳いだのが良かったのと、

隣で泳いだSコーチの存在が大きいと思いました。

それにつけても余裕の完泳、鉄人美人Sコーチはすごい。

 

参加者、約10名、高森SC,12月28日18時スタート、1時間48分、5400m

今年の泳ぎ納めです。

 

カミさんに頼んだら、大福5個、アンパン2個、バナナ一房、買ってきました。象やカバじゃーあるまいし。

 

| swimming (水泳) | 13:49 | comments(0) | - | pookmark |
カリグラフィーに挑戦

カリグラフィー、文字の書き方ではなくて、ペンの開発に挑戦しています。

木製手づくり品です。

柄の部分を”ホルダー”、黄銅版を”ニブ・フランジ” ペン先を”ニブ”と云うようです。

これを、神戸の教室でカリグラフィーの指導に当たられている著名なカリグラファーの先生からアドバイスを頂きながら作り始めました。写真はアドバイス前の試作1号品です。

文字は先生の直筆です。

グリップが細いようです。

 

ペンの使い易さなど、最適な機能、形状の追求のほかに、

びっくり工房にとっては、まずは木工旋盤の開発が大きな課題でした。

 

次回ブログは私が開発した、”手づくり木工旋盤”です。

 

 

| カリグラフィーペン | 11:45 | comments(0) | - | pookmark |
サンタが

 この歳になっても、今年も私だけにサンタクロースが来てくれました。

欲しいと思っていたドライブレコーダーのプレゼントを置いて行ってくれました。

これで、万一の事故でも、歳のせいにされることはないぞー。

 

免許の更新時でも、ちゃんと”時計の絵”も描けたし(ついでにdigital時計でも描いってやった)、

大砲、オルガン、ヘリコプター 親指、・・・16個、思い出せたし・・。

 

でも、やっぱり歳、運転は慎重にしよう。

それと、来年の出展も近場の九州、出来れば北海度辺りに留めて置こう(笑)

 

プレゼントありがとう。

 

| other's (他) | 11:21 | comments(0) | - | pookmark |
新しく古い(?)

松川作業場の超骨董カンナ盤が寿命になりました。

使わなくなって10年になる機械を見つけ、譲ってもらい、作業場に運び入れました。

”新しく”入った”古い”機械です。

1)手押しカンナ

2)自動カンナ

3)バンドソー

 

積載重量300kgmaxの軽トラに300kを超える1)手押しカンナを三人で苦労して積み込み、運び、下ろし、無事据え付けました。これで1日掛り。2)自動も、3)バンドも同じように運び入れました。

 

その後、一つづつ、清掃して、刃を研磨に出して戻し、電気配線をして、各部の調整を測り、試運転を経て、調子良く使えるようにしました。

これも高齢者揃いにとって、12月の大きな仕事でした。中でも、自動カンナの調整は教科書(技専)片手に、勉強になりました。

 

新しく古い機械が入り、松川作業場の加工製作能力が格段にUPしました。

 

いずれの機械も後継者に引き継ぎ、きっと私より長生きして使われていく事でしょう。尚、従来の”超”骨董品はスクラップです。

| woodworking (木工) | 08:43 | comments(0) | - | pookmark |
お蕎麦とそら散歩

21日、土曜日のことです。

「お昼、お蕎麦食べに行かん・・」とカミさん。

”珍しいこと云うじゃん、なんで蕎麦なんだ、おごってくれるのか?”

「年末だがね、チョット早いけど年越しそばだがね。私は払わんけど、家から出しとくわ」

”(・・・絶対におごらないカミさん)まーいいわ、行くか” で出掛けてきました。

 

ところで、話が違うけど、時々、(カミさん以外にも)いろいろな支払いの時、なにー「払ってくれないの、ケチだねー」と云われることが(と云う顔をされることが)ある。「払ってくれないのー」までは許せる、でも「ケチだねー」はおかしい、納得できない。(どっちがケチだ)

 

そんなことで、山本(?)のそば屋さんへ

 

 

南アルプスを眺めながらの昼食。

 

 食後、また家にそのまま帰るのもなんだで・・

中央自動車道、飯田山本ICから高速に入り、先月出来たばかりの天竜峡大橋を渡り、三遠南信自動車道開通区間の終点(神の峰辺り)まで行き、再度同じ道を天竜峡(出口)PAまで戻りました(全無料区間)。

PAからは、大橋を歩いて渡れます。

高速自動車道橋の下に特別に設けられた遊歩道

 

天竜川と飯田線、渡っている大橋の影が映ってます。

”新緑や紅葉の時期にまた来てみよう”と思いながら対岸まで行ったら千代の四季咲き桜が五分咲きでした。

 

車を降り、歩いてみてはどうでしょう。(近くに日帰り温泉も有るでヨー)

 

ついでに・・おまけ。

そばでは腹が減り、帰ってパンと大福2個を食べました。

夕刻、プールで、50mを連続60本(108本スイムの練習)泳ぎました。

きっとそばだけだったら、10本がやっとだったと思います、大福の威力はすごい。

 

 

 

| other's (他) | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雪です。

昨夜、雪が舞ったようです。

今年の初雪です。

当地飯田では、11月に入れば、雨ではなくて”降れば雪”の感覚でいましたが、なんと12月も二十日を過ぎてからの初雪です。

 

冬が過ごしやすいけど、日照りや台風、大雨・・遅れた紅葉に初雪、やっぱり何か変です。

松川のリンゴも不作だったし、農作物の適地が少しずつ変わっていくかも。

| other's (他) | 08:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
で、今の作業は・・

11月は主に一本足腰掛を作っていましたが、

12月はまず、本立てminiの部品を作っています。

 

角棒と穴加工までは昨年製作の保管品です。

磨いて、二つに切り分け、面取りをして・・

これが結構時間がかかるのです。

 

こちらも細々とした作業の繰り返しです。

| - | 08:23 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/201PAGES | >>