CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
一本足腰掛

先月、彦根の出展から帰ったあとから作り始めた一本足腰掛、

その後、座部をつくり・・

 

 

 

やっと、一部塗りまできました。ゴム足を付ければ完成です。

 

この間、同時並行して「弁当箱」も作り始めています。

| woodworking (木工) | 07:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
三人になりました、カミさんではありません。

9月から松川作業所に仲間が増えました。

新しく加わったのは40代前半の男性Mさんで、日曜日に手みやげまで持って作業場にご挨拶にみえました。

数年前に(長野県木曽)上松の技術専門校(木材造形科(伊那技専の木工科に相当?))を卒業してみえます。礼儀正しく落ち着きがあって気配りができるようです。人柄も、技量も、安心して機械の運転を任せられそうです。当面は現職の会社の休みの日と夜使いたいそうです。作品はやはりクラフトフェア等に出品してみたいそうです。これで、作業場の仲間が、元のKさん、新人のMさん、それと私の三人になりました。どんな作品を作るのかなー。一緒に作業が出来て、楽しくなります。(作業場はまだ余裕があります、希望者受付中)

| woodworking (木工) | 07:14 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一本足腰掛

先週彦根から帰ったあと、松川作業所に通って品薄な一本足腰掛を作っています。

朝5時に起きて、6時頃から作業をはじめ、お昼過ぎに帰宅して、シャワーを浴び、遅昼を食べて昼寝をします。暑さ対策です。

 この大きさになれば、暑さも和らぎ、作業は楽になります。

 

 作業場での機械加工は”座部”に移っています。

 

 繰返しの補充製作には、〃日々の驚きと感動〃がなく、これが悩みです。

残り多く無い人生(健康寿命)、これでいいのかなー?、こんなことしていていいものなのかなー?、と此のところ「生き方」に迷いがでます。

幸せで、贅沢な環境にあることは自覚して感謝していますが・・未だ悟りにはほど遠い未熟者です。

 

| woodworking (木工) | 05:53 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
仕事もやってます。

本立てmini。

作ってあった角棒を、洗って、研いて、切断、面取り・・つづく。

同じく、軸。

BOOKカバー、HARDcaver判。製作補充。

レーシングポニーA。在庫補充完了。

飾り棚、材料切り出し・・

いろんな仕事を並行作業しています。

頭の中と作業エリアがゴチャゴチャです。

来週の秋田行きの準備でもあります。焦らずボチボチやります。

| woodworking (木工) | 06:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
曲げ物が少し仕上がりました。

2,3段弁当箱が、塗を終え仕上がりました。

 

こちらも仕上がりました。桜、BKウォルナット、栓です。

今回、取っ手の付け方を容器内側に変えてみました。

右従来品、左今回、どっちがいいかなー。

| woodworking (木工) | 09:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
蜜鳥?仕事もしています。

仕事もしています、その3.

塗りを終えて、”鍵差し”が完成しました。

溝穴に鍵を差してつかいます。

1)このまま置いて使う。

2)壁にねじを上下2か所に立て、そこに(表札のように)引掛けて取り付ける。

3)鉄製ドアに吸着させて取り付ける。

以上、いずれか、または全部の使用法が選べます。

これは、ねじ溝、マグネット併用タイプの裏面です。

 

 庭の梅の花の蜜を吸う、ミツバチならぬ”蜜鳥”。いつもの定住者です。

| woodworking (木工) | 08:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仕事もしてます。その1

先の笠間での出展のあと、2週間が過ぎました。

この間、blogも書かずに訪れた季節をただ”春うらら”していたわけでもありません。

手持ちの半加工してあった、飾り棚や本立てを仕上げて完成させました。

| woodworking (木工) | 07:21 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ひたすら穴あけ

 本立ミニ用の角棒に穴加工をしています。

昨日、寒い作業所でのことです。

ボール盤は”暖かいびっくり工房”にもあるのですが、安い卓上盤のため、精度(ドリルの芯がぶれる)が悪いのです。

 それにつけても、1000ヶ所以上の穴あけです。こうした単純繰り返し作業は自動化機械やロボットが最も得意とするところです。さらに今や「AI付ロボットの時代」です。そうなれば、世の中大方の作業は無くなると予見されています。人間の生き残りをかけて、人間の領域を侵されない、独自路線を切り開かなくては・・と、ひたすら穴あけしながら、空っぽの頭の片隅で妄想しています。

| woodworking (木工) | 07:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
切り出しました。

今朝、庭からの飯田市街です。

夜、積もったようです。雪は、今もまだちらついています。

静かです、気温が下がっているようです。

 

昨日、作業所に行って、本立ミニ用の角棒を切り終えました。

でも、まだ作業場での仕事が残っています。

「あーあ、寒くなってしまったなー・・」です。

| woodworking (木工) | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
途中で止めて・・

昨日、松川の作業場に行って本立ミニの続きの作業をしました。


16×18×248mmの角棒を切り出す作業です。

外は、雲が厚く、低く、あるはずの山並みが見えません。

室内は薄暗く、気温が上がってきません。

作業は単調な繰り返しがつづきます。

 

ふと、人生貴重な時間、寒い中、こんな飽きるようなことをしていていいものなのか、疑問が沸く。

・・・・

午後早くに、作業を止めて、近くの天然温泉、松川清流苑へ向かいました。
 

 ゆっくり湯から上がり、畳の間で、昼寝と読書をして、日没後にもう一度湯につかり、外に出たら雪が積もっていました。

これで有意義な日になりましたが、唯一残念だったことは、運転があり、湯上りのビールが飲めなかったことです。

(勿論、帰宅してすぐ飲みましたが・・)

 

今日はいい天気です、思い直して、これからまた単純繰り返し作業に向かいます。

| woodworking (木工) | 09:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/56PAGES | >>