CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
作ってます、その2・座

一本足腰掛、本体に引き続き、今週は座を作っています。

びっくり工房の焼き印を押してほぼ加工はおしまいです。

 

本体と組み合わせ、塗装します。

 

| woodworking (木工) | 09:04 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
作ってます。

今週は、月曜日深夜(25時)徳島から戻り、片付けとお休みを入れ、品薄な一本足腰掛を作っています。

先に、バンドソーで荒どりして、工房に持ち帰ってあった材を、仕上げ、

 

面取りしています。その後仕上げのペーパー掛けをすれば、塗装前になります。

座も加工する予定です。

 

 

| woodworking (木工) | 07:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週は

今週は1段弁当箱と2段弁当箱をまとめ

さらに、弁当箱(大)を完成させました。

また、本立も作業をすすめ、

現在欠品中のレーシングポニーModelAも加工をすすめました。

こちらは明日あたりに補充ができ、欠品解消の予定です。

来週は革のティッシュカバーを作る予定です。

7月は15,16,17日の八ヶ岳、22,23徳島クリマに出展します。

| woodworking (木工) | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
曲げてから

先週火曜日にもどり、水曜日はお休み、そして週後半は・・

乾燥中の曲げものを型から外し

蓋や取っ手を作り

ほぼ、塗り前の状態まで完成させました。

| woodworking (木工) | 18:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
そこを何とか曲げて・・

切り出して、持ち帰った材を加工して、

曲げてます。

型にはめ乾燥中です。

秋田の出展から帰った頃には良く乾いているとおもいます。

カトラリーケースや弁当箱(大)になります。桜材です。

| woodworking (木工) | 06:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
久しぶりに

昨日、2か月ぶりに松川の作業所に行って来ました。

久しぶりに材料を切り出して、飯田の工房に持ち帰ってきました。

順次、出展の合間をみて、工房で仕上げて補充していきます。

カトラリーケース(桜材)完成品の在庫を切らしました。

22日(木)から出掛ける秋田ふるさと村には間に合いそうもありません。

| woodworking (木工) | 08:03 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
CARD差し

まとめています。

 

 

 

 

| woodworking (木工) | 08:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一緒に木工しませんか?

 少し長くなりますが、私と松川作業場との出会い・・とお知らせ。

 

 丁度10年前の今ごろ、大学を出て40年間勤めた会社を退職しました。2007年3月のことです。退職と同時に、すぐその4月には伊那技術専門校木工科に入学しました。そこでの学生生活は人生で一番楽しいものになりましたが、1年後、やはりこの季節、2008年の3月に卒業しました。

 卒業後の2008年は、逆に最悪期となりました。

趣味以上の木工技術を身に付けたくて卒業したわけですが、所謂「卒業はしたけれど・・・」の状況で、他に何もありません。あるのははじめて経験する予定の無い時間ばかりでした。

手持ちの電動工具程度ではなんともなりません。作業場と機械設備がどうしても要ります。木工を始めるための環境づくりです。近所の空き地や空き家をさがしたり、庭を潰すことや自室の増築など、慣れない分野で色々思案しました。

人生の残りの時間も考え無くては、まとまった出費の覚悟もいる、細々と手作りした試作品を見たカミサンからは「なにーそれ、そんなもん誰が買うかねー」と無神経に言われる・・・、結局なにも具体化することも出来ず、ただ悶々とする日々を過ごしていました。(ちなみにその時開発した作品はどれもいま、びっくり工房のベストセラー品になっています。(この場合〃びっくり工房の〃が重要な意味をもつことは、言うに及びませんが))

 

 卒業して一年が過ぎていました。

そんな中、技専(技術専門学校)の先生から突然電話がありました。

「”誰か工場を使ってもらえないか?”と云う問い合わせが来た・・、松川で近いが・・、どう?」と云うものでした。

早速、工場の持ち主Kさんに連絡を入れ、会って見に行きました。

工場は借地で、20坪の作業場と10坪の予備棟、20年の鉄骨、でした。

「事情でしばらく休業したい、その間の借地代(安い)を建て替えてくれれば、建物も、中の機械も(一部材料も)自由に使ってくれていい」と云う好条件でした。

 こうして、場所も機械も一気に手にでき、2009年、びっくり工房・松川作業所を立ち上げたのです。ただ、何もかも汚れがひどく、正直1,2ケ月は掃除ばかりしていましたし、特に”手押し”は時代ものでした(今も使ってますが)けど。

 その後また、Kさんも木工に復帰し、電気代(3相・月6千円ぐらい)と借地代も”割り勘”と更に軽い負担で済み、そのまま一緒させてもらってます。二人で使っても機械や、工場はほとんど空いています。

 

そんなことで十年近くが経ちました。

最近、Kさんがちょっと病気した事もあり、少々弱気の発言が出ます。

「どお、我々もいつまでもつづけられるわけでもないし、そうでなくても機械は空いているし、二人や三人増えても・・、もう少し若い人達で、木工をやりたい人がいれば来てもらって、一緒にやっては・・」と提案を受けています。

私も、悶々としていた時期の経験から、同じような希望者には好条件と思い、このブログで紹介する事にしました。

 

 いかがですか、ご一緒に木工しませんか?

 

 定年退職者、田舎暮らしをしてみたいひと(家も畑もあります)、年単位で木工をやってみたいひと、お金は無いけど木工を始めたい人・・・・・・etc いかがですか。(問い合わせ上記メールアドレス)

 

| woodworking (木工) | 10:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
一本足腰掛け

 材料を買って作業場に持ち込み、

木取りして、ジグソーで切り分け、まずは扱いやすくしました。

 

このつづきは、他の仕事とお天気次第です。

取りあえず材料の仕込みと云ったところです。

夏までには仕上げます。

 

| woodworking (木工) | 08:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
本立てMini

本立てミニの追加作業をしています。

穴をあけ、二つに切って、面を取り・・

軸を作って・・

 

もう、同じ作業を幾度繰り返してきたのだろう。

 

大地は芽吹き、新しい命の移り変わりの時、

代わり映えしない日々に、精神的疲れを感じています。

| woodworking (木工) | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/54PAGES | >>