CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
その後の

37度、飯田も酷暑です。

 

例の自生えのトマトです、ずいぶん大きくなりました。

まだ小さいけど、ちゃんと実も付けています。

こちらは 種を蒔いた黒枝豆です。チューリップの後に植えた方は順調に伸びていますが、奥のビオラの後に植えた方は育ちが良くありません。

下、ビオラの後の枝豆、(軒下で雨が掛からない?、ビオラはずいぶん育ったが)

暑い、暑い、もう とおにビールの季節です。

どうも、自家製の冷えたトマトと美味しい枝豆が間に合いません。

| other's (他) | 16:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
秋田ふるさと村 出展(その2)観光

フェアは17時に終了。

車に荷物を積んで18時には撤収完了です。

18時10分には横手駅前(豪華CITY?夕・朝食付き)ホテルにチェックインしました。

 

「あれー、今夜はどこかで荷物を降ろして寝ると云ってたがねー」

((注)これはしたことはありません)

”ああ、気が変わったわ”、

”循環経済、地元還元が大事だわ!”

「ふーん、サプライズだねー」

”・・・”(先週予約済)

 

同18時20分には、ホテル自慢の7階展望風呂の湯舟に浸かったのです。まだ明るい横手の市街を見下ろしながら、先ほど終了したフェアを想い、からだと気持ちの筋肉を精一杯ゆるめたのでした。

 そのまま、(生)ビール付き夕食を時間を掛けていただき、四日ぶりにベッドで寝ました(寝てしまうからどこでも一緒なのですが)。

 

◇6月25日(月)快晴。

 今日は、観光と帰途です。

 鳥海山と、朝日に生えるきれいな街並みを見下ろしながら美味しい朝食を済ませ、7時30分にホテルを後にしました。

R107を東に、再度湯田温泉峡から岩手県道(r1)を北上して、雫石町の小岩井農場に寄りました。

クラフトフェア(どんぐりころころ)が行われる会場も確認。

盛岡市街へ入り、城址を周り、盛岡ICから花巻JCTをへて東和ICへ、ここで下り、

花巻の「宮沢賢治」ではなく、今回お目当ての「遠野物語」の遠野市へ。

丁度運良く、「めがね橋」を電車が通りました。これが蒸気機関車だったら、もっと“”銀河鉄道”を想わせただろけど。

下、遠野の「カッパ淵」。中央、好物のキュウリが、竿につながれて流されていました。

昼過ぎにまだ岩手県です、帰途につかなければ・・

で、折角の目的地が、駆け足になりました。

 

帰りは、遠野からは西へ西へ、北上市をR107で横断して、振出地点の横手市もR107で横切って日本海側の由利本荘市へ。

ここからはたたただ秋田、山形、新潟と南下です。

あつみ(温泉)を過ぎ、新潟県に入ったところで、丁度夕刻です。そのまま海岸添いのR345を選び、夕陽海道「笹川流れ」(名勝天然記念物)を堪能できました。

(上、下)Bestタイミングの「笹川流れ」

旅の終わりにピッタリの夕陽です。

村上市神林で再び高速に乗り、夜の新潟、上越、長野で飯田に。

26日(火)am1;30無事帰宅。

本日走行18時間、1000km。

 

今回総行距離1750km、24.6km/ℓ

下図参照(拡大)、青)6/21日往路、

         黄)6/25日帰路。

 

(先月(5/25〜/29)の青森、弘前行も記載されてます)

 

| other's (他) | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
ビオラとバラと枝豆

昨年11月、静岡県森市(クラフト市)で買ってきたビオラの苗も、寒い飯田の冬を超え大きく育ち、長くきれいに咲いてくれました。茎も伸びそろそろ夏に向かって終わりを告げます。一年草です、まだ花をつけていますが、根から抜きました。

 

列右側は春に植えたバラ。順調に花が付きます。

左列に芽を出した例の枝豆を植えようかなー・・

バラの横に枝豆、ビオラの花もビールのつまみには勝てないと云う無粋な話し。

 

花は飾りました。

| other's (他) | 09:16 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
で、今は・・

赤ワイン1ダース12本(当たり前だが)

 

この前、カタログを見ていたカミさんが・・

「これいいがねー、ノンベのあんたにピッタリだがねー」

「世界中からの選りすぐりだってよ」

「値段もまーまーだし」

「頼んでみたらー」

 

”あー、良さそうだな”

(酒類は大方、カミさんが買って来ていた)

・・・

で、注文品が届きました。

 

とりあえずオーストラリア産から飲みはじめました。

”まあ、まあ。おいしいわ” まで云って、

”ありがとう”と言おうとした時

 

「あす、買い物ついでにコンビニで払って来たるわ、お金出しゃー」と云う。

”なんだーあ?、オレが払うのかー”

「あんたが注文して、全部あんたが飲むじゃーないの、当たり前だがね」だと。

(世の中も、夫婦の間も甘くはないわ)

 

で、今は、ビールではなくて自前のワインです。

価格は12本で、先日贈答した6本セットより安いものだけど、スペイン、フランス・・と飲み進んでいます。

 

”おーい、赤ワインには肉だ、うまいステーキ買ってこい!”

「・・・」

 

 

 

| other's (他) | 08:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
夏に向かって

庭のラベンダーが5分咲きです。 その奥・・

芽が出たー、丁度1週間前に蒔いた枝豆です。

16芽/24粒≒70%発芽率、こちらも少し悪いが記載通りです。

こちらは、花芽を付けたトマトです。

捨てた生ごみから自生えしたものです。鉢に移してみました。

   

これで、写真のような美味しい黒枝豆がなって、

冷えたトマトを丸かじり・・・、

よーし!

夏に向かって、”ビール”の準備着々です。

| other's (他) | 08:34 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
津軽森2018に出展してきました(その2)

昨夜(夕)、津軽森の出展後 弘前から青森市内のホテル入る。

 

◇ 5月28日(月)

ホテルを7:00に出発、むつ市から下北半島を左周りに一周し元のホテルに戻る(2日連泊)工程。

霊峰・恐山

 

本州最北端、大間岬、お天気はいいが、残念ながら対岸の函館は薄っすら。

佐井港から高速観光船にて仏ヶ浦へ

仏ヶ浦上陸

 

再度陸路から仏ヶ浦を眺望

19時ホテルに戻る。

 

 

◇5月29日(火)

今日は左側の津軽半島を回り、能代で来た時の道に入り、やはり日本海沿いに同じ道を南下して帰る。

朝7:00出発、青森市内を車で見学、

あおもり駅

津軽半島の先端、青函トンネル入り口、石川さゆりの歌でも歌われる、あの竜飛岬(タッピ)へ。

 

やっぱり、♪上野発の夜行列車下りた・・・

     ♪ごらんあれが竜飛岬・・

歌詞が碑になり、”津軽海峡冬景色”歌が流れ、

マーこの場は、都はるみよりはましか・・・

十三湖から七里長浜側で南下、千畳敷海岸、深浦・・を経由して

白神山地、十二湖へ

ぶなの森、神秘的景観の青池

 

能代で秋田県に戻り

山形で夕方の鳥海山を左に見ながら新潟へ、

長野に入って、松川IC到着

25時30分自宅、無事到着

本日18時間1000kmドライブ。

 

4泊5日青森行き出展が無事終了。

TOTAL2288km、23.8km/L

 

さて、休む間も無く、今週末は、お隣、駒ヶ根市で”杜の市”出展です。

| other's (他) | 21:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
x x ;旅行

GW明けとお天気を見計らって、5月9(水)〜12(土)日、三泊四日の(ドライブ)旅行に行ってきました。

仕事(出展他)以外でカミさんと宿泊旅行に行くのは20年ぶりぐらいです。

本来ならばこの助手席には、私を慕う数限りない若い妙齢な女性の中から選ばれた一人が座るべきでしたが、生憎皆さんGW明けで休みが取れないとの事、仕方なく、運転代行要員としてカミさんを乗せたのでした。

 

 出展でも行かない、中国地方を左周りに回ってきました。

米子ー安来、足立美術館

世界遺産 岩見銀山

萩、松下村塾

長門 元乃隅稲成神社

角島大橋

下関

岩国、錦帯橋

三原城址の三原駅

尾道

帝釈峡

帰って来ました、飯田IC

運転中、うっとりとした目で私の顔ばかり見る。

〃いつ見ても、どれだけ見てもいい男だろー〃

と言ってやったら、

「馬鹿ねー、どこへ行ってもそちら側が海だがね」

「海は綺麗だけど、対向車と、あなたの横顔越しになるのが残念だわ・・」と言われてしまった。

そうだった、日本の海岸は右周りが良かった。

 

お天気も良く、同行者以外 良い旅行になりました。

| other's (他) | 11:24 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
GW

水戸から帰った、5月1,2,3日は、今度は東西の街から帰省客のお出迎えになりました。

 

駒ヶ根の家族旅行村、松川温泉、プール

 

園原の花桃(今年は早く咲いたようです)

 

振り子の鳩時計を一緒に作り、持ち帰りました。

お天気ちょっとでしたが、アッという間のGWがすぎました。

 

| other's (他) | 06:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
伊那谷の春

松川工房に向かう途中、高森町、地産販売・あんしん市場前の花桃です。

 

曲げ物の薄板加工をしてきました。

桜は終わりかけ、花桃、桃、梨が特にきれいな時期です。

リンゴはこれからです。

飯田から松川は南北に位置するため、花の時期が少しづつずれ、通勤時には長く楽しめます。

とても贅沢な季節です。

| other's (他) | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
電気ケトル

家の電気ポットが突然湯を沸かさなくなりました。

ダメ元で分解調査してみることにしました。

分解は、組み立て安さ(だけ)を考えたケトルの設計者と知恵比べです。

 

見事分解に成功、すべての構造、動作機能、それと通電経路を確認

電源からヒータ端子間まで、接点も含めて異常なし、結局ヒータ本体が断線、ショートしていることを確認した。

修理不能、修復を断念しました。

 

これ、スナップスイッチ式バイメタル。沸いたお湯のスイッチを切ります。

脈絡なく、突然話は変わって、

昨年のイチゴに替えて秋球根を植えたチューリップが芽を出し、赤が咲き始めました。

 

さすが、組み立ては簡単、はめるだけ、アッと云う間に元に戻せたが、結局、ゴミに帰す。

とはいえ、楽しい作業でした。

尚、ヒータ焼損、ショート断線の原因は、コップ一杯分の少量の水を沸かす事が多く、空焚き気味の使い方を度々したためかなー??と思っています。

そして、買ってすぐスイッチLEDランプが点かなくなったし、蓋の締まりも悪かったので、また同じメーカのものに買い替えるかも考えています。

 

| other's (他) | 08:56 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/54PAGES | >>