CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
ARCHIVES
CATEGORIES
MOBILE
qrcode
那須あーとクラフトフェア・出展参加してきました。

第8回、那須あーとクラフトフェアに出展参加してきました。

2016年10月1(土)10:00〜16:00(少し雨後曇り)

        2(日) 9:00〜16:00(曇り時々晴れ)

   コミュニティーガーデン那須倶楽部

  (栃木県那須郡那須町大字高久丙1224)

 

初日、雨のぱらつく中、開場前の9:40から、この横断幕の下で開会式と記念写真がありました。実行委員長と共に、開催地那須町の晴れ男を自称する町長さんからも挨拶があり、町の熱心な取り組みを感じました。

 

 

会場風景です。広場中央に設けられた、上)積み木の遊び場と、下)休憩場所。

ここで、お昼を挟んで餅つきが日に2回行われ、その場でぼた餅にして販売されました。

我がびっくり工房のブースの目の前です。あんこに目の無いカミさんがその都度並んで買ってきて・・、結局、昼食はこれで済んでしまいました。

 

下、中央、ブルーのテントが我がびっくり工房です。前がメイン広場のベストエリアでした。そして、なんと那須最初のお客さまは、その町長さんでした。全品面白く説明を聞いて頂いたうえに、HARD cover用のBOOKカバーと新作のポケットティッシュカバーを買って頂きました。当然雨は上がっていました。

なお、搬入、搬出時は、このテントの前まで車を乗り付けられ、この周りに出展者駐車場があります。テントのペグも良く打て、設営、撤収は大変楽でした。

 

過去にない、早朝2;35の自宅出発。那須会場7:34着のきっかり5時間の走行、こちらもきっかりの370.0kmでした。

2週間前、益子に行った経験で予定通りに行けましたが、流石に夜の懇親会は欠席して、16時、1日目終了を待って、近くの温泉に直行しました。(桜の丘温泉、550円、ロッカー9個のこじんまりした露天風呂つきお風呂、運よく男女共、貸し切り状態での入浴ができました。)早々に夕食も済ませ、やはり近くの道の駅、那須友愛の森で日暮れと共に車中泊。(コンビニ、スーパー、レストラン 近在。)

10月2日(日)の二日目朝、昨夜行けなかった那須温泉までドライブ、片道6〜7km。

高原の森。

有名な鹿の湯、8時からの朝風呂にすでに他県ナンバーも含めて次々に殺到していました。

温泉のすぐ上流、殺生石

 

 

左、びっくり工房。

お客さま抽選会と共に行われた、何ともシビアーな”来場者が選ぶベストブース”の掲示版。

来年の出展者選考に使うそうです。

結果は、私の評価とは多少ズレているブースもあるように見受けました。

”なー、チョット変なのもあるよなー”とカミさんに同意を求めたら、

「世の中、色んな人が居て、何が気に入るのかは、好き好きなんだで・・、それが、よくも悪くも民主主義(投票)なんだわ」と、カミさんが分かったような聡を言う。

 やはり地元票が入りやすく、組織票なども多少動いているそうですし、お客様への熱心な対応にも依っているとのことでした。

ちなみに、我がびっくり工房は厳正な投票のもと19票獲得、76ブース中12位でまずまずでした。ただ売り上げは来客数程には伸びず、益子(3日間、雨)、雨のごてんばより良くありませんでした。

 

終了後、撤収して、那須ICから高速にのり、来た時の逆で一気に帰宅できました。23時無事着。

今回は往復とも、半分はカミさんが運転を代わってくれ疲れませんでした。

 

皆さま、大変お世話になりました、ありがとうございました。、

 

 

| Events (イベント) | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
那須あーとクラフトフェアに出展します。

今週末、那須あーとクラフトフェアに出展参加します。

2016年10月1(土)10:00〜16:00

        2(日) 9:00〜16:00

   コミュニティーガーデン那須倶楽部

  (栃木県那須郡那須町大字高久丙1224)

 

   

 

   

 

これで、三週連続の出展になります。こちらもはじめてのところになります。大変楽しみにしていますが、先日の益子より遠く、前日出発にするか迷っています。

抽選会や出展者人気投票ほか、色々企画されています。那須の観光地でもあり色々なミュージアムや温泉も近くです。ブース番号39でお待ちしています、お出掛けください。

 

| Events (イベント) | 06:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
行って来ました雨のごてんば

第8回 ごてんばアートクラフトフェア に出展参加してきました。

 2016年9月24(土)10;00〜17:00(15:00)

        25(日)10;00〜16;00

      御殿場中央公園 (静岡県御殿場市)

 

当日早朝、3;45自宅を出発して、一宮神坂ICで中央高速を下り、R137で河口湖,R138霧にかすむ山中湖湖畔を通り須走の道の駅で休憩、残り10kmほどで中央公園会場へ、搬入指定時間(7:30〜グループ)の30分前に到着しました。

 

上・朝の山中湖畔。

会場は御殿場市街地にある(晴れていれば)富士山が近くに見える緑の公園の芝生の広場でした。

広場中央のブースは駐車場所からキャスタ等での搬入になります。

広場外周のブースは、その外側に沿ったジョキングコースに車を入れ、荷物の搬入ができますが、前の車次第で進めません。こちらは、荷下ろしにたっぷり時間がかかります。

 いずれも、車は公園近在に用意された出展者用駐車場に廻します。

 

設営を終えたびっくり工房のまえを、オープニングの鳴り物が通る。この時点では、雨も無く、緑の芝生を行進です。

 

 その後、お昼まえに降り出した雨で、折角のお客さまも減り、つづくドシャ降りの強雨で芝も冠水。そんな中でも熱心なお客様に来て頂けましたが、遂にpm3時頃”本日撤収可(終了)”のおふれがでました。

芝は水没、道はぐやぐちゃ。

小止みをみてテント横幕を貼って、うちも早々に撤収しました。

 

 ひざから下の濡れたズボンと、完全に泥と化したスニーカーを洗い、皮肉にも雨の上がった町を歩いて、車に乗り込む。

予定より早く、近くの(4km?)あしがら温泉に行き、ここで冷えた身体と濡れた気持ちの”生き返り”を図った。

 この日帰り温泉は最高で、銭湯で見かける絵では無く、本物の富士山を湯船から一望できるのです(3時間500円)。丁度雨も上がり、夕暮れの富士のシルエットを露天ぶろから十分ゆっくり堪能しました。

 

下、翌日25(日)”道の駅・ふじおやま”からの朝の富士山。何と雪を頂いていました。(この日が初冠雪となったと翌朝の新聞にありました。)

 昨夕、あしがら温泉でゆっくりした後、こちらへ車を移動して、ここでビール、日本酒、つまみ一式を買い揃えて呑み、心身共に復活したのでした。

会場の中央公園入口。二日目25(日)朝開場前。

今日は足元が悪い中(グチャグチャ、靴どろまみれ)たくさんのお客さまがみえました。

我がびっくり工房の品揃え。

お客さまは増えたのですが、売り上げは昨日よりは多い程度でした。

ちなみに売り上げ構成比は下記でした。

  24(土)強雨・15時終了   42%

  25(日)晴れ 〜16時    58%

お天気や、来客数と、必ずしも強い相関がある訳でも無いようです。

 

 撤収もやはり自分より前の車に左右される状況で、結局暗くなった6時頃会場を離れる事になりました。撤収に2時間です。

搬入時は雨でも無いのに、設営しながら荷を下ろすひと。撤収時は、車を停めてからブースを片付け始める人。荷物の積み方をその場で試行錯誤するひと。放置状態の車にしているひと。車を発進させずに、何時までも無神経に話し込んでる人・・・等等、困ったもんです。荷を下ろすだけ、積み込むだけならば、大抵のひとは5分もあれば済む事だと思うのですが皆さまどうでしょうか。(モノづくりで、準備と段取りのできない人は、いかがなものでしょうかねー)

 

 初日雨となりましたが、(高価な)新しいテントで防衛でき、富士山を見ながらの温泉と泊まり、終了間際に腰掛けも売れ、初めてのところでしたが、帰宅まで無事終了できました。これはこれで、楽しい経験になりました。お手伝いのスタッフの皆様、フェア運営の皆様、大変お世話になりました、ありがとうございました。勿論購入頂いたお客様、見て楽しんで頂いたお客様、出展者の皆様、色いろありがとうございました。また宜しくお願いします。

 

| Events (イベント) | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今週末は御殿場で

出展がつづきます。

今週末は、第8回 ごてんばアート・クラフトフェア に出展参加します。

  2016年9月24日(土)10:00〜17:00

         25日(日)10:00〜16:00

  静岡県御殿場市・「御殿場中央公園」

  

 

  

 

200店近くの出展がある大きな規模のフェアです。

第8回ですが、参加は初めてになります。

みどりの公園から、富士山をながめながらの出展になるそうで、大変楽しみにしています。

皆さまも是非遊びに来てください、会場でお待ちしています。

| Events (イベント) | 07:25 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
第8回益子さんぽ市・行ってきました。

第8回益子さんぽ市に出展参加してきました。

2016年、9月17(土) 曇り

        18(日) 雨

        19(月・祝)雨・降ったり止んだり

栃木県益子町・共販センター北側駐車場

 

 

益子町観光メイン通り、両側益子焼の陶器屋さんが並ぶ。

この奥左が、今回さんぽ市会場の共販センターと陶芸メッセ

二日目(日)と三日目(月・祝)は生憎の雨。

右・青白のテントが、我がびっくり工房

やっぱり・今日も雨。

車中2泊した道の駅

奥右、併設の日帰り温泉”芳賀温泉ロマンの湯”

雨で多くは無いお客様でしたが、まずまずの売り上げで(期待値が低く見積もってありましたから)、温泉湯上りに冷えたビールで乾杯できました。

ちなみに、三日間の売り上げ構成比は、

   17(土)曇り   ・ 31%

   18(日)雨    ・ 29%

   19(月・祝)ほぼ雨・ 40%

 

ロマン夢の懸け橋から奥・温泉と道の駅

 

お向かいのブースは、先日、旧軽井沢出展でお世話になった

「FOREST」さん。ここでも色いろお話が伺えました。はやくも来年の旧軽の構想を練ってみえるようです。

 

 当日17日、朝3:15自宅出発、岡谷IC−新和田トンネルー佐久IC−真岡IC−7:53益子会場324km 10:00開場。尚、真岡はmaokaではなく、MOKAと読むようです、コーヒーみたいですね。

 19日4:00pm終了、4:30pm逆経路にて夕食を挟み、10:30pm無事帰宅。やっぱり、お風呂上りにビールで乾杯して完。

 

 出展は、車をブース横付け出来、駐車も近接場所、4ブース田の字配列で角地、見学通路も広く、出展者によく配慮されていてありがたい。今回は10km以上離れた道の駅を利用したが、来月には地元益子に道の駅がOPENするようで、さらに便利になるようです。会場は砂利ですがかなり固く、テントのペグ打ちはチョイト苦労です。舗装と見た方が良いかも。

 

 今回、初めてで、生憎のお天気となりましたが、お客様、主催者の皆様、出展者の皆様にはお世話になりありがとうございました。同行のカミさんも三日間、店番を手伝うことなく、益子町を有意義に散策出来たようです。

| Events (イベント) | 10:28 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日は益子へ

明日の早朝、益子に向かいます。

益子おさんぽ市(17,18,19)に出展です。

今日1日その準備をしました。

 

いま、3時に目覚ましをセットして、

もう寝ます、お休みなさい。

| Events (イベント) | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
益子・さんぽ市

さて、9月からまた、出展します。

まず、栃木県益子のさんぽ市です。

9月17(土),18(日),19(月)。

ブース番号36です。

こちらははじめての所ですが、益子焼が有名で、出展も楽しみです。

是非、皆さまもお越しください。

 

 

| Events (イベント) | 08:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
那須あーとクラフトフェア

10月1日、2日に出展が決まっている「那須あーとクラフトフェア」からチラシ、フライヤーが届きました。

 

 

 

 秋は那須です。

ここも初めての出展ですが、出展規約の趣旨にある「・・独創性のあるオリジナル作品、アイデアに富んだ楽しい展示・・」に賛同して応募したものです。

 ”騒ぎ事が好きなだけ”で始まるフェアや、商店街や他イベントの”ダシ”扱いになっているもの、さらに、似非(えせ)手作り品や、フリマ感覚の作品をならべた”フェア”が増える中、開催の趣旨から、本当の創作品が見られる真のクラフトフェアではないか、と、今から自身の鑑賞も含め、楽しみに期待しています。是非皆様も初秋の那須に足を運んでください。

 

出展は、先日の軽井沢に続き那須です、御用邸地つづきです。

冬は葉山へ行こうかな?。

| Events (イベント) | 10:14 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
第一回旧軽井沢クラフトフェア出展参加してきました。

第一回 旧軽井沢クラフトフェア出展参加してきました。

2016年8月1(月)、2(火)、3(水)

       11:00〜17:00

チャーチストリート軽井沢2階やまかぜテラス;長野県軽井沢町

 

 

1日(月曜日)4時過ぎに飯田自宅を出て岡谷ICまで、下りて、新和田トンネル、佐久、旧軽井沢へ。

受付開始7;00の会場に、6時半頃には着いてしまった。台車とエレベータで2階開催場所へ荷物を運び込み、その間に車は近くの(安い)有料駐車場(1日500円)を見つけカミさんに任せた。

 ブースに運び上げた荷物。

9時前には設営完了、早々に来客を待つ。下中央びっくり工房。

17時、心配したお天気も崩れず初日終了、テント側面を幕で囲い中軽井沢のゆうすげ温泉へ。下、場所は静かなところですが、夜中強雨で目が覚めた車中泊。

2日朝、雨も上がり、会場に向かう前に雲場池、HOTEL他スポットを観光。

昨日の反省から、1階、旧軽銀座通りに面した会場入り口で”客引き”に立った”ミス・クラフトフェア(?)”(左端、出展者のお一人)。

その効果もあって(か)、昨日よりお客様がふえました。

今回のびっくり工房出展品(棚他、一部欠品出展です)

2日目の夜の交友会。出展場所と並びの豪華イタリヤレストランを貸し切っての会場。

ビール、赤、白、樽ワインをはじめ各種お酒、ドリンク類のみ放題、ピザ、パスタ、ほかイタリアン料理バイキング。さらに美人ウエイトレスが多数、ただしこちらは手を出したり、つまんだりはできません。

軽井沢の夏の夜の食事に昼間の疲れも忘れ、歓談する出展者たち。

よく見ると、一番奥は・・

やっぱり、美人二人を独占し、早くも何やら策をめぐらす、会長(yoneoka)さん。

美味しい、楽しい、大変満足した交友会でした。

 

奈良からの、無電源スピーカーをお作りの、UCB工作さん。温泉の湯船までご一緒でした。

下、インターナショナルな陶芸歴に伝統工芸品を出展される京都からの北桑工房さん。素晴らしい器が並んでいます。

 

 夕立ちも無く、5時には出展も終え、pm10時まえには無事帰宅出来ました。

 

 会場チャーチのNさま、従業員の方々、実行委員会のYさまはじめSTAFの方々、テナントの方々、終始フェアの成功を願ってのご努力に感謝しお礼申し上げます。出展者の皆さま、勿論、お客様、お世話になりました、ありがとうございました。次回以降、今回をベースに益々発展しますように願っています。

 行きたがっていたカミさんも満足し、これで、私も後々までカミさんに、”2泊3日の夏の軽井沢”へ連れてってやった、と云う事が出来ます。大きな目的が達成できました。良かったです。

| Events (イベント) | 16:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
明日から旧軽井沢へ

8月1(月)、2(火)、3(水)は旧軽井沢クラフトフェアに出店参加します。

夏の軽井沢銀座の真ん中、チャーチストリートです。

夜は交友会も予定されています、楽しみです。

皆さまも涼しい軽井沢に遊びに、そしてフェアを見に是非来て下さい。お待ちしてます。

(3日夜まで、飯田工房は不在となります、悪しからず)

| Events (イベント) | 18:27 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/37PAGES | >>